10代目となったトヨタカムリはスタイリングを大幅に変更し、スポーツサルーンとしての風格を持っています。セダンの人気低迷をものともしないカムリの秘密を解説と価格・パフォーマンスをご紹介致します。

トヨタカムリはどんな車?

トヨタカムリはトヨタのミドルセダンとして初登場は 1980年から発売され、今回ご紹介する現行モデルで 10代目となります。

初代カムリ     引用 https://gazoo.com/

過去モデルから共通して、その時代の標準的なセダンよりも 一回り大きいボディを持ち、FFという駆動方式を活かした広い室内空間を持っています。

そのカムリのルーツと言えるのがアメリカです。

6代目カムリ     引用 https://gazoo.com/

4代目より海外生産を開始したカムリはその室内の質感と広さ、実用性、品質から北米で大ヒットし、6代目のカムリは米国で 4年連続販売台数 一位を獲得しました。

以降のモデルにおいてもカムリはアメリカ市場から大きな注目と人気を集める売れ筋モデルとなっています。

歴代モデル     引用 https://gazoo.com/

国内ではセダンの人気低迷に加え、カムリの同価格帯に マークⅡ(後マークX)がいた為、販売台数は振るいませんでした。

ですが、カムリは前モデルより国内仕様においてはハイブリッド専用のモデルとした事と内装のグレードを大きく向上させた事で再び人気が復活しました。

引用 https://toyota.jp/camry/

そして現行モデルとなる 10代目では全高を下げスポーティーなルックスとし、継続してハイブリッド専用モデルとした事で継続して人気を博しているモデルとなっています。

現行モデルのカムリがスポーティーなルックスを持つ経緯としては流行の他に今までトヨタのミドルセダンの人気の中心であったマークXが廃止となり、スポーティーセダンの枠をカムリが埋めるといった必要があったからであると言えます。

更にカムリはトヨタのセダンの中ではクラウンよりも大きいボディ(センチュリーを除く)を持っている事も人気の秘訣で、近年のボディサイズ拡大(特に全幅)の波から抜けて徹底して国内の道路事情を考えて開発されているクラウンとは違った魅力がある事も人気の秘訣と言えそうです。

スポンサーリンク

カムリのグレード構成と価格

トヨタカムリのグレードは 3ライン 5グレードで構成されています。

各グレードには 2WDと 4WD(E-Four)が用意されています。

Xグレード

2WD
3,485,000円(税込)~

4WD
3,683,000円(税込)~

引用 https://toyota.jp/camry/

カムリのエントリーグレードモデルです。

内装やエアロパーツは簡素な物となっていますが、カムリとしての機能と装備は十分でToyota Safety Senseや 8インチディスプレイオーディオを標準で装備している他、車体も装備の簡略化により軽量となっており、燃費も 10%程高い性能を持っています。

Gグレード

2WD
3,794,000円(税込)~

4WD
3,992,000円(税込)~

引用 https://toyota.jp/camry/

カムリのミドルグレードモデルです。

内装・外装共に Xグレードと比較して大きく向上しており、外装では 17インチホイールにメッキのフロントグリルと LEDヘッドランプを装備し、内装では木目調パネル、インテリアイルミネーション、ランバーサポート付き運転席パワーシート、パネル一体型の 8インチオーディオディスプレイを標準装備しています。

★Gレザーパッケージ

2WD
4,334,000円(税込)~

4WD
4,532,000円(税込)~

内装はベージュも選択可能     引用 https://toyota.jp/camry/

シートはシートヒーター付きのパワーシートが運転/助手席に装備され、快適性が大幅にアップしています。

レザーパッケージの装備はシートだけに留まらず、ナビなどの情報をフロントガラスに投影するカラーヘッドアップディスプレイ、T-Connectナビの他、外装では 18インチアルミホイールを標準装備しており、カムリの高い質感を味わえるグレードとなっています。

WSグレード

2WD
3,937,000円(税込)~

4WD
4,135,000円(税込)~

引用 https://toyota.jp/camry/

基本的な装備は Gグレードをベースとしており、外装のエアロパーツを中心にスポーティーな仕様となっています。

内装においてもブラックとメタル調の組み合わせがスポーティーなテイストとなっている他、パドルシフトを装備するなど走る楽しさも兼ね備えたドライバーズカーです。

★ WSレザーパッケージ

2WD
4,450,000円(税込)~

4WD
4,648,000円(税込)~

引用 https://toyota.jp/camry/

WSパッケージの装備にレザーパッケージの装備を組み合わせたカムリの最上位グレードです。

レザー贅沢に使用した内装とスポーティーな外装はスポーツサルーンのカムリに相応しい装備となっています。

★★★ 特別仕様車 WS”Black Edition”

2WD
4,208,000円(税込)~

4WD
4,406,000円(税込)~

引用 https://toyota.jp/camry/

カムリの発売 40周年を記念して発売された特別仕様車です。

その名の通り、ブラックスモーク仕上げのエアロパーツとインテリアでスポーティーかつ、エレガントな内装となっています。

シートは運転席/助手席がシートヒーター付きのパワーシートとなっている他、内装はブラックと特別カラーのレッドが選択可能な点もこの特別仕様車の特徴です。

スポンサーリンク

カムリ外装・内装

トヨタカムリの内・外装についてご紹介致します。

トヨタカムリの外装

引用 https://toyota.jp/camry/

シャープな顔つきをしつつもそのボディサイズで迫力も感じられる仕上がりとなっています。

通常モデルの迫力のあるグリル、エアインテークのようなスポーティーさのあるWSとどちらにするか非常に悩ましいです。

WS     引用 https://toyota.jp/camry/

尚、ボディサイズは通常モデルが全長 4,885mm×全幅 1,840mm×全高 1,445mmで、WSが 4,910mm× 1,840mm× 1,445mmとなっています。

トヨタカムリの内装

引用 https://toyota.jp/camry/

ゆとりのある室内空間に組み合わされるデザインは使いやすさと迫力を感じられる仕上がりとなっています。

引用 https://toyota.jp/camry/

そのゆとりは後席においても大人 3人がくつろげるスペースと大容量のラゲッジスペースを有しており、セダンとしての実用性についても申し分ありません。

カムリのパフォーマンス

トヨタカムリの走りに関するパフォーマンスについてご紹介致します。

引用 https://toyota.jp/camry/

カムリは全グレードで 2.5Lエンジンとモーターのハイブリッドシステムが搭載されており、システム出力は 211馬力と約 1.6tの車体を加速させるのに 十分なパワーを持っています。

引用 https://toyota.jp/camry/

シャシーとボディは軽量化と強化を両立した TNGAプラットフォームを採用しており、高い剛性が走りの質を高めてくれます。

北米仕様では 3.5Lの V6エンジンが搭載されている事からもその性能の高さっが伺えます。

トヨタのスポーツサルーンカムリの価格とパフォーマンスをご紹介まとめ

今回のご紹介は如何でしたでしょうか。

トヨタカムリにはハイブリッドとしての高い燃費性能と動力性能、そして広い室内空間を活かした快適な室内空間を兼ね備えたスポーツサルーンと言えます。

引用 https://toyota.jp/camry/

昨今では SUVがブームとなっていますが、運転のしやすさと楽しさ、高速走行での安定性はクーペ同様に他のボディタイプにはない魅力があります。

皆さんの車選びの参考になれば幸いです。

それでは楽しいカーライフを!

アイキャッチ画像 https://toyota.jp/camry/

スポンサーリンク