新型「フォレスターD型 2021」新ボディカラー 3色追加!お勧めは?

スバル・フォレスターはこの 2021年 8月に改良を受けたD型としてマイナーチェンジしました。デザインの変更と共に、ボディカラーは新たに 3色を追加されました。今回はそんなフォレスターD型のボディカラーと内装色をグレード別にご紹介致します。

新型フォレスターD型・新 3色追加でボディカラー全色紹介!

フォレスターD型のボディカラーを全色ご紹介致します。

★新色 ブリリアントブロンズ・メタリック

Touring/Advance/SPORT

引用 https://www.subaru.jp/forester/

ブロンズに輝くメタリック塗装が高級感を醸し出す新色です。

★新色 オータムグリーン・メタリック

Touring/Advance/SPORT

引用 https://www.subaru.jp/forester/

秋を感じさせる温もりのあるカラーリングです。

★新色 カスケードグリーン・シリカ

Touring/Advance/SPORT

引用 https://www.subaru.jp/forester/

深緑を感じさせるグリーンが落ち着きを感じさせてくれます。

ホライゾンブルー・パール

Touring/Advance/SPORT

引用 https://www.subaru.jp/forester/

鮮やかな水平線をイメージした明るいブルーです。

ダークブルー・パール

Touring/Advance/SPORT

引用 https://www.subaru.jp/forester/

ダークなブルーはフォレスターに重厚感を与えてくれます。

マグネタイトグレー・メタリック

Touring/Advance/SPORT/X-BREAK

X-BREAK 引用 https://www.subaru.jp/forester/

スポーティーなガンメタリックです。

X-BREAKではオレンジラインが装飾され、よりアグレッシブな仕様となっています。

クリムゾンレッド・パール

Touring/Advance/SPORT
メーカーオプション
33,000円(税込)

引用 https://www.subaru.jp/forester/

鮮やかなレッドが魅力のオプションカラーです。

クリスタルホワイト・パール

Touring/Advance/SPORT/X-BREAK
メーカーオプション
33,000円(税込)

X-BREAK 引用 https://www.subaru.jp/forester/

フォレスターの新たな顔となりつつあるカラーで、高級感のあるホワイトに仕上がっています。

クリスタルブラック・シリカ

Touring/Advance/SPORT/X-BREAK

X-BREAK 引用 https://www.subaru.jp/forester/

重厚感のあるブラックが高級感と力強さを演出します。

アイスシルバー・メタリック

Touring/Advance/SPORT/X-BREAK

X-BREAK 引用 https://www.subaru.jp/forester/

スバルのデザインフィロソフィーであるダイナミックソリッドを感じられるカラーリングです。

スポンサーリンク

新型フォレスターD型の内装色

新型フォレスターD型の内装色をグレード別にご紹介致します。

Touring

ブラック : 撥水ファブリック&合成皮革

引用 https://www.subaru.jp/forester/

ブラックでまとめられた内装は落ち着きとフォレスターのSUVとしての力強さを感じられるデザインとなっています。

エントリーグレードモデルにおいても撥水仕様のシートが採用されており、アウトドアにおけるユーティリティーを高めています。

合成皮革とのコンビネーションは高級感を残しつつもしっかりとした座り心地を支えるポイントとなっています。

X-BREAK

ブラック : 撥水ポリウレタン

引用 https://www.subaru.jp/forester/

ブラックを基調に外装でのエアロパーツに施されるオレンジラインを内装にも追加し、一体感を高めています。

シートは他グレードに採用されているものよりもより撥水性・防汚性を高めた撥水ポリウレタンシートとなっており、アウトドアにおけるユーティリティーを更に高めています。

Advance

ブラック : 撥水ファブリック&合成皮革

引用 https://www.subaru.jp/forester/

シートカラーをオールブラックにした色合いとなっており、メッキパーツの高級感を更に引き立たせています。

機能的な部分ではシートヒーターが 三段階式となり、更に快適なドライブをサポートしています。

★オプション : ナッパーレザーシート(ブラックorブラウン)

引用 https://www.subaru.jp/forester/

Advanceグレードにのみ選択可能なオプションとなっています。

高級家具にも使用されるナッパーレザーをシートと内装のインテリアパネルに装備し、質感の高い仕上がりとなっています。

カラーはブラックとブラウンから選択可能ですので、ボディカラーに合わせるのがオススメです。

SPORT

ブラック : ウルトラスェード&本革

引用 https://www.subaru.jp/forester/

SPORTグレードでは他グレードとは異なりウルトラスェードを採用しています。

スーパーカーやレーシングカーにも採用されており、滑りにくく、確実なドライビングポジションを取ることが可能となっています。

新型フォレスターD型のお勧めカラーは

新型フォレスターD型のお勧めカラーを 2色ご紹介致します。

Touring / Advance / SPORT
クリスタルホワイト・パール

引用 https://www.subaru.jp/forester/

今回のカタログカラーにもなっており、マイナーチェンジによって改良されたD型フォレスターの迫力のあるデザインを更に引き立たせてくれるカラーです。

オプションカラーという事もあり、塗装品質がよい点もポイントです。

X-BREAK
クリスタルブラック・シリカ

引用 https://www.subaru.jp/forester/

X-BREAKの持つ、躍動感とスポーティーかつ力強いブラックとの組み合わせは絶妙で、D型となり、デザイン変更されたLEDヘッドライトを際立たせてくれるカラーリングです。

X-BREAKの特徴でもあるオレンジラインが生きる点もポイントです。

スポンサーリンク

カラー選びで気を付けたいこと

カラーを選ぶ上で気を付けたい、知っておきたいポイントを 3つに絞ってご紹介致します。

ポイント① : オプションカラー

オプションカラーは価格がそれなりに高く、選ぶか迷う人もいると思います。

ですが、ボディカラーにおいては塗装品質がオプションカラーとスタンダードカラーで異なる場合があり、オプションカラーではカラーの上に塗られるクリアの層が分厚く、丈夫かつ美しい仕上がりになる傾向にあります。

内装だと今回のように高級家具にも使用されるナッパーレザーが採用されるなど、オプションには目に見えない部分の良さもある事を抑えておきましょう。

ポイント② : 機能性や特徴について

カラー紹介でも少し書きましたが、白系などの膨張色は車体が大きく見えるや、シルバーは汚れが目立ちにくい、黒・赤は紫外線を吸収しやすい・熱を吸収する事から塗装にダメージが出やすいなどの機能性と特徴があります。

カラーに機能性が欲しいと考えている人はそれぞれのボディカラーの特徴を把握して選ぶ事をオススメします。

ポイント③ : カラーの流行について

流行に敏感な人は今の流行しているカラーを選びたいと思う人もいると思います。

3年くらいで乗り換える人であればその選び方でも問題ありませんが、5年以上乗る人は注意が必要です。

車のボディカラーにも流行り廃りがありますので、納車された頃には違ったカラーが流行の兆しを見せている何てこともあります。

「好きなカラーだけど流行ってないからやめよう」と考えている人は迷わずに自分の好きなカラーを選ぶ事をオススメします。

新型「フォレスターD型 2021」新ボディカラー 3色追加!お勧めは?のまとめ

今回のご紹介は如何でしたでしょうか。

新型フォレスターD型には新色が追加された他、内装においても各グレードで機能的なシート材質が設定されている所が非常に魅力的でした。

X-BREAKの機能的な撥水ポリウレタンシートAdvanceの高級感溢れるオプションのナッパーレザーシート、SPORTグレードのレーシーなウルトラスェードなど、グレードによってここまで細かいシート材質設定は他社にはない自由度があり、スバルの心意気を感じました。
今回のご紹介は如何でしたでしょうか。

それでは楽しいカーライフを!

アイキャッチ画像 https://www.subaru.jp/forester/ 

関連記事🔗新型「フォレスターD型 2021」グレードと価格・内外装と変わった点

スポンサーリンク