新型ヴェルファイア 価格・値段をグレード別に紹介!

社用車、家族や子どもの部活動の仲間達や親戚を乗せたり、ファミリーカーとしても利便性の高いミニバン。ミニバンの代名詞とも言えるトヨタヴェルファイア。ヴェルファイア欲しいといっても一番気になるのは値段です。そんなヴェルファイアの値段を価格グレードを元に紹介していきます。

ヴェルファイアの 価格は?

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

ヴェルファイアはネッツトヨタ店(全国約 1600店舗)アルファードはトヨペット店(全国約 1000店舗)で販売しています。

1ヵ月登録台数が多いのはヴェルファイアが人気でアルファードより 1000台ほど上回っています。

そんなヴェルファイアの気になるお値段は?

ヴェルファイアの価格は 3,438,600円~となっています。

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

パワーユニットが直列 4気筒 2500ccエンジン、V型 6気筒 3500ccエンジン、直列 4気筒 2500ccエンジン+モーターのハイブリッドと 3種類用意されていて、グレードも各パワーユニットで 3、4種類出ている事から価格幅が大きいのが特徴です。

ヴェルファイアの値段で違うグレードは?

まずはグレード構成について解説していきます。

ヴェルファイアはまずボディの標準タイプとエアロタイプに別れます。

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

このエアロタイプは外見にボディパーツのエアロが付くだけでなく、タイヤ&ホイール、内装のシート、インテリアパネル、メーター、コンソールとトータルコーディネートされた物となっています。

そして次にエンジンモデルとハイブリッドモデルに分かれ、エンジンモデルでは 3500ccを最上位グレードとして各グレードを展開しています。

これまではエンジングレードは排気量に関係なく前述の通りヴェルファイアのグレードは非常に豊富ですので、今回はエンジンモデルとハイブリッドモデルに分けて解説していきます。

気になる値引き額に関してですが、車両から 30万、ナビや後席モニター等の高額オプションと組み合わせれば 50~ 60万の値引きが可能との事です。

また、納期に関しては平均で 3~4か月となっており、本革シート搭載場合は更に追加日数が掛かる可能性があります。

スポンサーリンク

ガソリンエンジンモデル

ガソリンエンジンモデルは 2500ccと 3500ccが用意されており、全 9グレード×2(標準ボディとエアロボディ)がラインアップされています。

今回はその 9グレードの違いを価格と共に見ていきます。

★パワートレーン紹介

2500cc 直列4気筒エンジン 2AR-FE
最大出力    182ps/6000rpm
最大トルク 24.0kgf・m/4100rpm
燃費         (JC-08モード)11.6~12.8km/L

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

今回のモデルより投入された新エンジンで、先代モデルよりも 100cc大きくなったエンジンは出力と燃費が共に向上しています。

組み合わされる減速機は CVTとなり、街乗りにおける燃費の向上に寄与しています。

3500cc V型 6気筒エンジン 2GR-FKS
最大出力      301ps/6600rpm
最大トルク  36.8kgf・m/4600rpm
燃費         (JC-08モード)10.4~10.8km/L

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

先代モデルのエンジンをベースに主要部品を再設計されたエンジンで、ポート噴射と筒内直噴の両インジェクターを搭載したトヨタ D-4S燃料噴射システムを搭載し、出力と燃費が向上しています。

組み合わされる減速機は国内で初搭載となるトルクコンバーター式 8速オートマチックトランスミッションを装備し、ギアレシオのワイド化を行うことで巡行燃費の向上と V6エンジンのパワーをダイレクトに伝える事を可能としました。

標準ボディタイプ

1、X 2500cc 8人乗り 2WD/4WD
       3,438,600円~

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

標準ボディの唯一の 8人乗りとなります。

最廉価モデルとなりますが、Toyota Safety Sence(プリクラッシュセーフティー、歩行者・自転車衝突検知機能、レーントレーシングアシスト、レーダークルーズコントロール、ロードサインアシスト)、先行車発進告知機能、インテリジェントクリアランスソナー、LEDヘッドランプ、オートエアコンを標準装備し、内装も革製となり、質感は高いものとなっています。

2、V 2500cc 7人乗り 2WD/4WD
       4,240,000円~

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

Xグレードよりも内装に革製のパーツを多く纏い、シートが合成革製に、ホイールは 17インチ、ハイビームアシストを装備とグレードアップ。

エアコンにはナノイーと、排気ガスを検知して内気と外気を入れ替える自動切換システムを備えています。

運転席と助手席(オットマン付き)はパワーシート&ヒーターが付きます。

後席はリラックスキャプテンシートを搭載し、室内空間の質が大幅に向上したモデルとなっています。

3、VL 3500cc 7人乗り 2WD/4WD
       4,652,000円~

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

Vグレードからエンジン、ブレーキの大幅なグレードアップが行われたモデルで、内装はステアリングヒーターも装備され、走りに対する装備が大幅にグレードアップしたモデルとなっています。

4、Executive Lounge 3500cc  7人乗り 2WD/4WD
       7,158,800円~

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

ガソリンエンジン標準ボディモデルのトップグレードとなり、VLモデルから内装は高遮音ガラス、木目調調パネル、本革パワーシートにグレードアップしています。

安全面は 3眼の LEDヘッドランプ、デジタルインナーミラーを装備し、視界を良好に保つ装備が与えられています。

Executive Lounge名は後席のシート装備の事で、フルパワー式のエグゼクティブパワーシート(シートヒーター、読書灯、AC100V、メモリー機能)が装備され、極上のくつろぎを体感できるモデルとなっています。

エアロボディタイプ

5、Z 2500cc 7/8人乗り 2WD/4WD
       3,782,900円~

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

標準ボディタイプの Xのエアロ版となりますが、こちらのモデルは 8人乗りと 7人乗り(リラックスキャプテンシート)を選択可能となっています。

6、Z “Aエディション” 2500cc 7人乗り 2WD/4WD
       3,999,600円~

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

Vグレードと Zグレードの中間に位置するグレードです。

このグレードには全グレードの中で唯一採用されている助手席のスーパーロングスライドが搭載されており、より自由なシートレイアウトが可能となっています。

7、Z“G エディション2500cc 7人乗り 2WD/4WD
       4,464,900円~

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

Vグレードの上位エアロモデルです。

セカンドシートにエグゼクティブパワーシートを採用し、ラグジュアリーなグレードとなっています。

8、ZG 3500cc 7人乗り 2WD/4WD
       5,061,100円~

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

ZGエディションから、走りを追求したモデルとなっており、V6エンジン、17インチディスクブレーキを搭載しています。

9、Executive Lounge Z 3500cc 7人乗り 2WD/4WD
       7,310,600円~

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

標準ボディタイプの Executive Loungeにエアロが搭載され、内外装共に豪華なグレードとなっています。

スポンサーリンク

ハイブリッドモデル

ハイブリッドモデルは 2500ccエンジンとモーターを組み合わせたモデルで、グレードのすべてが E-Four(4WD)となります。

グレード編成はガソリンエンジンモデルを踏襲しているので、装備紹介は割愛させていただきます。

標準ボディタイプ

10、HYBRID X 8人乗り
          4,466,000円~

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

ガソリンモデルと違い、7人乗り(リラックスキャプテンシート)が選択可能となっています。

11、HYBRID V 7人乗り
          5,089,700円~

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

12、HYBRID V“L エディション7人乗り
          5,654,000円~

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

13、HYBRID Executive Lounge 7人乗り
          7,488,800円~

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

エアロボディタイプ

14、HYBRID Z 7人乗り
           4,717,900円~

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

15、HYBRID ZR 7人乗り
          5,139,000円~

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

16、HYBRID ZR“G エディション7人乗り
          5,801,400円~

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

17、HYBRID Executive Lounge Z 7人乗り
          7,641,700円~

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

パワートレーン紹介

 2500cc 直列 4気筒エンジン+モーター
  (2AR-FXE+2JMフロントモーター+2FMリアモーター)
エンジン最大出力                152ps/ 5700rpm
エンジン最大トルク              21.0kgf・m/4400rpm、
フロントモーター最大出力    143ps
フロントモーター最大トルク  27.5kgf・m
リアモーター最大出力            68ps
リアモーター                          14.2kgf・m
システム総出力                      197ps
燃費 (JC-08モード)            18.4~19.4km/L

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

先代モデルよりも改良されたモーターと新エンジンの搭載によりパワーと燃費の向上が図られています。

組み合わされる減速機は CVTで、低燃費性能と回生ブレーキと共に車体を統合制御する VDIMを搭載し、車両の安全性を高めています。

ヴェルファイアおすすめのグレードは?

排気量別におススメグレードを選びました。

2500cc X  8人

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

ヴェルファイアという高級ミニバンを300万円台前半で入手できるのはかなり魅力的です。

展開しているグレードは7人乗りが主流となっていますが、8人乗りも個人的に好きです。

ヴェルファイアは室内空間が広い故に運転・助手席との会話も遠くなりがちですが、8人乗りは丁度良い距離感での会話ができるため、家族・友人と楽しい空間を作る事ができます。

また、フルフラットも7人乗りモデルよりも快適なので、車中泊等のアウトドアにも最適です。

3500cc Executive Lounge Z [3.5L]

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

ヴェルファイアの最上位グレードをV6エンジンで走らせる贅沢なグレード。

全シートが本革&電動式となり、極上のくつろぎを与えてくれるエグゼクティブパワーシートを装備しています。

また、エンジンはヴェルファイアの大きなボディを暴力的なまでに加速させる 3500ccV6エンジンと 8AT17インチディスクブレーキ、18インチアルミホイール、フルエアロを標準装備し、走行性能も内装の豪華さに負けていません。

ドライバーズカーとしてもショーファードリブンとしてもオーナーの所有欲を満たしてくれる至高の一台です。

ハイブリッドZR

引用 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

ヴェルファイアに環境性能と動力性能を追加したオールラウンドモデル。

リッターあたり 18.4kmというヴェルファイアの中では群を抜いて良い燃費と、モーターによる 4WD(E-Four)でどんなステージもこなせる頼もしさを備えたモデルとなっています。

また、後席にはリラックスキャプテンシートを装備し、ヴェルファイアの快適さと超ロングスライドによる広大な室内空間を手に入れる事ができます。

ヴェルファイアの値段は、価格、グレードのまとめ

ミニバンの帝王とも言えるヴェルファイアをグレードと価格別に紹介しました。

最上位グレードに搭載され目玉となっているエグゼクティブパワーシートを装備した事や、内装に多数の革を用いるなどくつろぎをテーマに豪華装備が盛りだくさんなモデルとなっています。

ですが、走りの部分も 2500ccの新エンジン、車体裏の各種アンダーカバー、エアロスタビライジングフィン等の空力パーツ、後輪を独立懸架のダブルウィッシュボーン式とし大幅にグレードアップされている事も大きなポイントです

最後までお読みいただきありがとうございました。

アイキャッチ画像 https://toyota.jp/pages/contents/vellfire

スポンサーリンク