新型ジムニーシエラは同社の人気軽自動車SUVであるジムニーの普通車モデルとして販売されています。ゆとりのある エンジンとボディを手に入れさらなる走破性を手に入れた ジムニーシエラの価格と気になる納期の情報に関してもご紹介致します。

新型ジムニーシエラとはどんな車

ジムニーシエラは スズキの人気SUVである ジムニーのボディを拡大させた普通車モデルとして登場しました。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/special/

走破性は ジムニーと同様の ラダーフレームシャシーや 1,500ccのパワフルなエンジンを搭載している為、ボディサイズが大きくなってもその走りは健在で、流行のSUVとは 一線を超す性能を有している本格派な為、分類としては クロカンの方が正しい表現かもしれません。

各種の装備も オフロード走行を前提とした物が多く、インテリア、エクステリア共に魅力あふれる 一台となっています。

エクステリア

ジムニーシエラのエクステリアはオールテレーンタイヤを中心に全体的にオフロードに強そうな(本当に強いです)造形をしています。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

形の 一つ 一つにオフロードを走破するための機能が盛り込まれていて、ボンネット強度を高めるクラムシェルフードや切れ上がった バンパーコーナーや マットガードとしての機能もある タイヤ整備がしやすい オーバーフェンダーなどが挙げられます。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

他にも ジムニーシエラの箱型の形は剛性の他に ガラス面を立てる事で サイドに雪が溜まりにくくなっており、機能美のある エクステリアとなっています。

3アングル(アプローチアングル、ランプブレークオーバーアングル、デパーチャーアングル)は以下の通りです。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

ジムニーシエラは現代では数少ない リジットアクスル式サスペンションを採用しています。

この サスペンションは左右のタイヤを駆動軸で繋がっている方式です。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

この方式により、路面に対する車輪の傾きが少なく、タイヤの上下の ストロークを確保する事ができる他、片側のタイヤが押し上げられた際に反他のタイヤが押し下げられて結果的にトラクションが向上して地面を掴む力が強くなります。

この特性は凸凹な道が多い オフロードの走行に非常に適しており、ジムニーは 1970年の初登場から一貫してこの サスペンションを採用している伝統のある装備の 一つと言えます。

インテリア

ジムニーシエラの インテリアは剛性感のある デザインで、ここにも オフロード走行を前提とした造りとなっています。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

ドアグリップは悪路からの乗り降りを想定し、一般的な車よりも大型でしっかりとした物となっています。

エアコンや各種スイッチ類も物理スイッチを多用し、手袋などを装着した状態であっても正確な動作を保証します。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

ラゲッジスペースはその開口スペースを活かして広く取られています。

セカンドシートはフラットになるように折りたたみが可能で、背面はトランクエリア同様に樹脂製の汚れと衝撃に強い仕様となっています。

また、ラゲッジスペースにはアクセサリーソケットが用意されており、エアーコンプレッサーや作業用のライトなど様々なシーンでの使用が可能です。

スポンサーリンク

普通車なのにジムニーシエラは 5人乗りではない?

ジムニーシエラは普通車という枠組みで登録されていますが、実は乗員は 4となっています。

スペース的にはリアシートに 3人乗車する事も可能ですが、ジムニーシエラにはシートベルトが装備されておらず、4人乗りとなっています。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

理由としてはリアドアが無い事もあり、そもそもユーザーが必要としていないという点が挙げられます。

ですが、近年のSUVブームによりジムニーシエラの人気も高まっており、そういった新規ユーザーの中には 5ドアの 5人乗りジムニーを必要とする声もある事から開発がなされている事も噂されています。

新型ジムニーシエラの価格

ジムニーシエラには 2つのグレードがラインアップされており、各グレードで ATと MTが選択可能です。

ジムニーシエラ JC

ATモデル
1,985,800円~(税込)
MTモデル
2,057,000円~(税込)

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

ジムニーシエラ JL

ATモデル
1,793,000円~(税込)
MTモデル
1,892,000円~(税込)

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

駆動方式については全て 4WDとなっていて、エンジンやその他の走りに関わる装備に関しては同様となっています。

特筆すべきはシートヒーターが全車で標準装備となっており、雪道などの冬の悪路においても快適なドライブをサポートします。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

異なる代表的な装備として、上級グレード JCはエクステリアでは LEDヘッドライト、ヘッドライトウォッシャー、やツートンカラーが可能な他、インテリアではメッキパーツの加飾や本革ステアリングなど全体的に快適な装備が標準装備とされています。

スポンサーリンク

人気のジムニーシエラの納期情報

ジムニーシエラの人気は以前高く、納期は今のところ約 1年待ちという事になっています。

発売当初では納期は 1年半待ちという事もありましたが、ユーザーの殆どはキャンセルをせずに気長に納車を待っているというのが現状です。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

ジムニーとジムニーシエラの生産が追い付かない今に新型車を出すというワケにもいかないという企業的な理由もあり、5ドアハッチバックモデルに関しての発表はもう少し先の未来となりそうです。

新型ジムニーシエラは5人乗りではない?価格や納期情報を教えて!まとめ

今回のご紹介は如何でしたでしょうか。

新型ジムニーシエラには悪路を走行する上で、必要な装備を標準装備し、流行りのSUVとは一線を画す悪路の走破性能とユーザーの使いやすさに重きを置いた本格SUVであると感じました。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

悪路の走破性だけでなく、最低限の運転支援機能も備えており、これほどの性能をもちながらもベースグレードで 100万円台というのはかなりの バーゲンプライスです。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

本格的な悪路走破性能をお手軽な価格で試してみたい、乗ってみたいという方にもオススメできる 一台です。

皆さんの車選びの参考になれば幸いです。

それでは楽しいカーライフを!

アイキャッチ画像 https://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

スポンサーリンク