スバルWRX S4概要.完売!!特別仕様車STI Sport♯スペックと価格?

登場以来、スバルのフラッグシップスポーツセダンとして君臨してきたWRX。ATモデルであるS4も今回の特別仕様車をもって販売が終了となります。今回は WRX S4の概要とWRX S4 STI Sport♯特別仕様車として熟成されたスペック、特別装備内容をご紹介致します。

※ WRX S4 STI Sport ♯は限定台数500台に達したため、先行予約の受付を終了いたしました。   引用 https://www.subaru.jp/wrx/s4_stisportsharp

スバルWRX S4の概要

WRXはスバルのスポーツフラッグシップモデルとして登場し、ATモデルS4MTモデルSTIという名前で販売されています。

この2台は名前とミッションの違いだけでなく、エンジン、足回り、駆動系に至るまでがそれぞれの特性にチューニングされています。

MTモデルのSTIがこれまでのインプレッサWRX STIのピュアスポーツDNAを継いでいるのに対して、S4はレガシィB4の大人のスポーツセダンとしてのラグジュアリーさを継いでいるのが特徴です。

引用 https://www.subaru.jp/wrx/s4/

S4はATにCVTを採用しているのが、STIとの最大の違いで、乗り心地もハードなSTIと比較してマイルドな仕上がりとなっています。

搭載されるエンジンは発売当時スバルが新開発したFA20エンジンのツインターボ仕様となっており、最高出力は300psを超え、低回転から400N・m以上のトルクを発生させるパワフルなものですが、出力特性は組み合わされるスポーツトロニックCVTと相まってパワーバンドの広い扱いやすい仕上がりとなっています。

アイサイトの搭載もS4は発売当初から行っており、ATとの相性が良いこともあって、駆動系の制御との相性が良く、レヴォーク同様に高い安全性能を誇ります。

スポンサーリンク

スバルWRX S4 STI Sport♯特別仕様車のエクステリア

スバルWRX S4 STI Sport♯のエクステリアはWRX S4 STIモデルをベースにボディにはブラックに塗装されたフロントグリルにフロントアンダースポイラーが装備されており、迫力のあるフロントマスクとなっています。

引用 https://www.subaru.jp/wrx/s4_stisportsharp/

足回りにはブラック塗装された8.5jのアルミホイールを装着し、スパルタンな印象を与えてくれると同時にブレーキダストが目立ちにくい機能性を兼ね備えています。

リアにはブラックカラーのリップスポイラー、4本出しのマフラーが顔を見せ迫力のあるリアビューとなっています。

引用 https://www.subaru.jp/wrx/s4_stisportsharp/

ブラック塗装の前後スポイラーとホイール、そしてマフラーの存在感がS4の特徴と言えます。

WRX STIでは大型リアスポイラーの存在が目立ちますが、S4ではリアスポイラーはあえて控えめにし、足元を目立たせている硬派な仕様となっているところは大人のスポーツセダンとしての雰囲気を感じられ、非常に好印象です。

スバルWRX S4 STI Sport♯特別仕様車のインテリア

インテリアはスポーティーなブラックでコーディネートされています。

シートも通常のブラック&ボルドーからオールブラックのRECAROシートに、インテリアトリム・ステアリングには機能性の高いウルトラスウェードを贅沢に使用しており、レーシーな機能性と洗練された質感が、走りへの想像力を掻き立てます。

引用 https://www.subaru.jp/wrx/s4_stisportsharp/

スポーティー=ブラックという雰囲気はスポーツモデルの定番ですが、ステッチ付きのウルトラスウェードの採用により内装の質感がグッと高まっています。

また、ブラック基調となる事で夜間の赤く光るスイッチ類がよりカッコよく光っているのもポイントです。

スバルWRX S4 STI♯特別仕様車のパフォーマンスパーツ

スバルWRX S4 STI Sport♯には特別なパフォーマンスパーツが装備されています。

この特別仕様車の“キモ”とも言える専用装備達で、完成されたと思われたSTI仕様からさらに一つ上のドライビングを可能にしています。

ハンドリング、レスポンス、スタビリティの 3つに分けてご紹介致します。

ハンドリング

ハンドリング関係の専用装備は、フロントのフレキシブルタワーバーと、フロント・リアの両方に装備されているロースティフナーです。

フレキシブルタワーバーは主にフロントの剛性感と粘性アップの、定番のパーツとなっていますが、ロースティフナーは剛性を“調整”している面白い装備です。

引用 https://www.subaru.jp/wrx/s4_stisportsharp/

★ロースティフナー

フロントではサブフレームとロアアームに接続、リアでは左右のサスペンションアッパーを繋ぐようにリアシート後方から接続されています。

フロントは数年前からSTIモデルやオプションとして、リアでは北米スバル限定モデルS209に装備されているパーツです。

引用 https://www.subaru.jp/wrx/s4_stisportsharp/

その役割はサスペンション(タイヤ)からの入力を素早くボディに伝えるというもので、その結果乗り心地を高めつつ、車体に加わる力の伝達をスムーズにするとともにタイヤの接地性を高める事を可能にしています。

スバルのWRXシリーズ(S4、STI)に乗った事のある人は感じた事があるかもしれませんが、ボディ剛性にサスペンションが負けている、ボディ剛性が高すぎて足回りとの一体感に欠ける、のようなボディが強すぎるが故の粗さのようなものを一掃してくれるパーツで、既にWRXに乗っている方も装着をオススメします。

レスポンス

レスポンス関係では主に吸排気パーツが装備され、STI製低背圧パフォーマンスマフラー、STI製低圧損エアクリーナーが装備されています。

引用 https://www.subaru.jp/wrx/s4_stisportsharp/

これらのパーツにより、加速時に10%のトルクアップを果たしてアクセルレスポンスアップを体感させてくれます。

メーカーの発表では上記のトルクアップですが、ターボエンジンにおける吸排気パーツ交換の効果は非常に大きく、恐らく実測値においても馬力とトルク双方でのパワーアップがなされていると思われます。

そしても吹け上がりと共に唸るエギゾーストサウンドも心地よいドライビングに寄与しています。

スタビリティ

スタビリティとしてCVTオイルクーラーの装着です。

このオイルクーラーはATであるS4がスポーツ走行(サーキット走行)をする上での必須アイテムです。

引用 https://www.subaru.jp/wrx/s4_stisportsharp/

発売当初のS4は街中やワインディングでは余裕がありましたが、連続するスポーツ走行では強大なエンジンのパワーにCVTミッションの放熱が追いつかず、保護モードに入ってパフォーマンスが制限される現象が発生していました。

このCVTオイルクーラーはスバルS4初のSシリーズであるWRXS4tSに装備された物と同型の物で、S4でのスポーツ走行に耐える性能を有しており、信頼性もSTIコンプリートに採用されているので安心です。

冷却性能は一発の性能を載せている瞬間的なスペックではなく、スタビリティというカタログには乗らない所謂地味な物ですが、その辺りまでしっかりとS4のスペックに見合ったパーツをチョイスするスバルに、S4への拘りが感じられます。

クーラー(冷却)やブレーキ(制動)はユーザーが後からの交換となると液漏れやオーバークール、ABSの相性問題等の信頼性に欠けてしまう部分がどうしても出てくるので、メーカーに手を入れて貰えるものは非常に心強いです。

スポンサーリンク

スバルWRX S4 STI Sport♯のカラーバリエーション

カラーバリエーションは全4種となっています。

セラミックホワイト

引用 https://www.subaru.jp/wrx/s4_stisportsharp/

北米専用モデルであったS209にも設定されていたカラーで、今回のWRX S4 STI Sport♯での特別設定色となります。

WRXSTIと比較してやや大人のセダンを目指したS4のイメージに非常にマッチしているカラーなので、迷った際は是非選びたいカラーです。

クリスタルブラック・シリカ

引用 https://www.subaru.jp/wrx/s4_stisportsharp/

最近のSTIシリーズのイメージカラーともなっているブラックを纏ったカラーです。

ホイールもブラックである事からほぼ全身がブラックとなっており、重圧感のあるデザインとなっています。

アイスシルバー・メタリック

引用 https://www.subaru.jp/wrx/s4_stisportsharp/

スバルのデザインフィロソフィーであるソリッドデザインの魅力を引き出しているカラーです。

ソリッド感が増すことで、S4にスパルタンな印象を纏っているカラーです。

WRブルー・パール

引用 https://www.subaru.jp/wrx/s4_stisportsharp/

スバル伝統のブルーです。ブルーが好きな方、スバルブルーのファンという人に是非選んで頂きたいカラーです。STIロゴのカッコよさが引き立っています。

スバルWRXS 4 STI ♯ 特別仕様車の価格

価格は 474万1,000円(税込)とアナウンスされており、ベースモデルとなったSTIモデルから約57万円高となっています。

装備内容からするとかなりお得なのではないでしょうか。

スバルWRX S4概要!特別仕様車WRX S4 Sport♯スペックと価格?まとめ

今回のご紹介は如何でしたでしょうか。

スバルWRXS4の特別仕様車WRX S4 STI Sport♯は魅力的な専用装備によりS4の質感と走りの双方の完成度が大きく高められている事がわかりました。

発売開始は7月を予定しており、受注期間は~10月22日までとなります。

限定 500台との事ですので、定例通り発売開始から即完売となる可能性が非常に高いので、S4を検討している人はもちろんメーカーのコンプリートカーに乗りたいと考えている方には是非オススメの 1台です。

皆さんの車選びの参考になれば幸いです。

それでは楽しいカーライフを!

※ WRX S4 STI Sport ♯は限定台数500台に達したため、先行予約の受付を終了いたしました。   引用 https://www.subaru.jp/wrx/s4_stisportsharp

アイキャッチ画像 https://www.subaru.jp/wrx/s4_stisportsharp/

スポンサーリンク