メルセデスAMGが誇る最強コンパクトA45S/A35を徹底解説!

メルセデスAクラスのホットモデルとして AMGより登場したモデルの最強コンパクトA45S/A35。今回はそんな A45S/A35のエクステリアとインテリア、そしてパフォーマンスと気になる価格についてご紹介致します。

メルセデスAMG A45S/A35のエクステリア

メルセデスAMGにはセダンタイプとハッチバックタイプの 2種類から展開されるA35とハッチバックのみのA45SがAクラスのAMGモデルとしてラインアップされています。

A35セダン / ハッチバック

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp/

A35はメルセデスAクラスのAMGのエントリーモデル としてラインアップされているモデルです。

エクステリアの基本的な装備として前後のエアロパーツにメッキのエアロフィンの追加、グリルの形状変更、ホイール及び ブレーキシステム、リアスポイラー、エグゾーストシステムの変更が見受けられます。

新型Aクラスとしての上品さとシンプルさはそのままに、迫力とスピード感を与えるデザイン性は AMGならではの装備と言えます。

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp/

空力も非常に優秀で、cd値は 0.22(ハッチバックは 0.25)と量産車では世界最高の水準である。

加えてAMGではダウンフォースを発生する空力パーツの追加(リアスポイラーやエンジン下部のアルミプレート)と、冷却性能を高めるブレーキダクトが追加されており、標準モデルよりも遥かに高い パフォーマンスを持つパワーユニットに耐えるよう細部に渡って設計がなされています。

A45S / ハッチバック

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp/

A35よりもさらに攻撃的かつゴージャスなエクステリアデザインとなっています。

フロントグリルデザインはより重厚感のあるマスクとなっており、AMG GTRのような縦線のデザインとなっています。

エアロはより冷却性能を高めるよう開口部が大きく、リアには 4本出しとなったエグゾーストが覗き、ブレーキはA35よりも大型のレッドに塗装されたキャリパーを装備すると同時に 19インチへインチアップし、セクシーなプロポーションを持ちます。

スポンサーリンク

メルセデスAMG A45S/A35のインテリア

インテリアはA45S/A35共に共通点が多く、一見するとわかりにくいですが、装備にいくつかの違いがあります。

A35インテリア

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp/

インテリアはAMG伝統の硬派な作りが魅力です。

室内はブラックをベースカラーとして仕上げられており、インパネのカーボン調がスポーティーな空間を演出しています。

ハッチバック
セダン 引用 https://www.mercedes-benz.co.jp/

更に、アルミペダル、スポーツシート、パドルシフトが装備され、ドライバーにスポーツドライブ時における高いスタビリティを与えてくれます。

特に スポーツシートは電動ランバーサポートで背中周りの ホールドを調整可能で、日常生活での搭乗のし易さとスポーツドライブ時に必要なホールド性能の両立がなされた特別な装備となっています。

A45S インテリア

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp/

A35のインテリア装備に加えてA45SではA35Edition1に装備される、ナッパーレザーのステアリング、MBUXを標準装備としています。

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp/

MBUXはメルセデスベンツユーザーエクスペリエンスの略で、独自のAIを搭載し、ドライバーの好みに進化していくのが特徴の次世代車載システムです。

音声認識にも対応し、「 ヘイ!メルセデス! 」と話しかける事で、様々な要望をする事が可能です。

オーナーの好みの曲を自動的に選択したり、車両情報から金額を含んだガソリンスタンド検索、点検時期の案内からディーラーへの予約までをこなしてくれる先進の ツールです。

音声認識には力を入れており、23ヶ国語に対応の上、日本を含んだ各国の俗語にも対応できるよう順次 アップデートされます。

メルセデスAMG  A45S/A35のパフォーマンス

この 2モデルの基本的な パッケージは 4気筒 2,000ccターボエンジン +4WDという組み合わせです。

一般的に見ればどちらのモデルも強烈なパフォーマンスを持ちますが、メルセデスAMGの中ではA35はスポーティー、 A45Sはレーシーという棲み分けがなされています。

A35 スペック

エンジン型式
M260

最高出力
306ps/5,800-6,100rpm

最大トルク
40.8kgm/3,000-4,000rpm

燃費(WLTCモード)
12.2km/L

トランスミッション
7速DCT

0-100km/h加速
4.7s

最高速度
250km/h (リミッター作動)

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp/

スポーティーというスペックとしてはかなりホットなスペックですね。

街乗りに配慮され、エンジンパワーの特性は A45Sと比較すると低速からパワーを出すように味付けがされています。

燃費はWLTCモードで 12km/Lを超え、高速道路では 14km/Lとなるなど、性能を加味すると クラストップの低燃費性能を持ちます。

A45 スペック

エンジン型式
M139

最高出力
421ps/6,750rpm

最大トルク
51.0kgm/5,000-5,250rpm

燃費(WLTCモード)
11.4km/L

トランスミッション
8速DCT

0-100km/h加速
3.9s

最高速度
270km/h(リミッター作動)

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp/

量産モデルの 2,000ccターボエンジンとしては世界最高の出力を誇ります。

A45Sでは新開発のターボチャージャーにより、より高出力化を実現しています。

出力特性も実用域を重視したA35とは違い、スポーツ走行を主眼に置いた 高回転エンジンとなっています。

更にA45Sは 速度リミッターが A35よりも引き上げられており、より高いパフォーマンスを発揮します。

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp/

駆動系は トランスミッションを中心に進化しており、そのひとつとしてA45SではAMGダイナミック・プラスパッケージを装備する事で、ドリフトモードが選択可能です。

ドリフトモードは自在にテールスライドを安定的に発生させる事が可能で、グリップとスピンの中間にあるテールスライドを制御できるAMGの技術の高さが伺えます。

特別仕様モデル Edition 1

メルセデスAMG A45S/A35には特別仕様のEdition 1モデルがあります。

エアロダイナミクスパッケージを纏ったレーシーなモデルです。

A35 Edition1

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp/

エクステリアは ゴールドを基調した デザインがされており、専用デカールとホイールがゴールド仕様となっています。

ボディーカラーのデニムブルーの落ち着きのあるブルーにレーシーなゴールドが上品にあしらわれており、日常生活を輝かせる 一台に仕上がっています。

ホイールは A35標準モデルからインチアップした 19インチとなり、足回りの応答性がアップしています。

更に エアロダイナミクスパッケージの装備によりリファインされたフロントエアロ、リアディフューザー、そして大型リアウィングがより高いダウンフォースを発生します。

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp/

インテリアではブラックを基調にボディーカラーに合わせたブルーステッチが入ったクールな仕上がりとなっています。

スポーツシートは更にアップグレードされ、より走りに振ったモデルとなっています。

A45S Edition 1

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp/

正式名称は、Mercedes-AMG A45S 4matic+Edition1というモデルで、AMG A45Sに レーシングスピリットが注がれた モデルです。

エクスリアインテリア共にイエローが アクセントとなっています。

エクステリアでは ブラック塗装された ホイールとフロントカナード、大型の リアウィングが装備されており、より高いダウンフォースを生み出します。

パーソナルカラーは鮮やかな サンイエローとマットカラーのマウンテングレーマグノです。

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp/

インテリアカラーはブラック & シルバーの内装にイエローのラインがワンポイントで入っており、優雅さの中にも雷のような刺激のある仕上がりとなっています。

スポンサーリンク

メルセデスAMG A45S/A35の価格

ここまでにご紹介したメルセデス AMG A45S/A35の価格をご紹介します。(価格は税込みです)

A35

ハッチバック
6,280,000

セダン
6,3380,000

Edition1(ハッチバック)
7,480,000

A45S

ハッチバック
7,900,000

Edition1(ハッチバック)
9,190,000

AMGクラスでは街乗りも視野に入れたA35ですが、その性能は 国産スポーツカーをも凌駕する性能です。

その性能が 600万円代で手に入るのは見方を変えればかなりのバーゲンプライスと言えます。

A45Sの価格は約 800万円と簡単に手は出せない価格ですが、世界でもトップクラスの性能を持ち、多数のオプション装備が標準装備になる事からA35で高額なオプションを装備しようと考えている人には是非検討して頂きたい 一台です。

メルセデスAMGが誇る最強コンパクトA45S/A35を徹底解説!まとめ

今回のご紹介は如何でしたでしょうか。

メルセデスAMG A35はスポーツ走行を主眼に置きながらも街乗りも低燃費に快適に過ごせるオールマイティな 一台であると感じました。

A35に限ってはセダンタイプも選択可能という点が非常に魅力があると感じました。

A45Sは 2,000ccターボエンジンとしては世界最高出力を誇るエンジンを持ち、メルセデスとしての上質な内装や乗り心地も兼ね備える究極の 一台です。

Edition1 は限定車という制限がありますが、A35モデルでは内装や装備がA45Sに迫る豪華なものになり、A45Sではその パフォーマンスを体現したかのような力強い エクステリアとなっている事から是非検討して頂きたいと思いました。

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp/

そして何より今回紹介して感じたのは、どのモデルにおいても日常シーンでの使用を意識し、豪華装備がオミットされない事です。

大抵のホットモデルは軽量化や高性能化する 一方で、オーディオシステムの簡略化やシート素材の変更後等がありますが、AMGにはそれがなく、どのモデルにおいてもゆとりのあるドライビング空間を持ちます。

この辺りはメルセデスAMGらしい独自の素晴らしい仕上がりであると感じました。

皆さんの車選びの参考になれば幸いです。

それでは楽しいカーライフを!

アイキャッチ画像 https://www.mercedes-benz.co.jp/

関連記事 運転支援機能については、通常のAクラスと変わらない為 下記の記事をご参照ください。

🔗メルセデスベンツA-Classを徹底解説!装備パフォーマンスを紹介

スポンサーリンク