メルセデスベンツA-Classを徹底解説!装備パフォーマンスを紹介

昨年フルモデルチェンジを果たし、その美しいフォルムで周囲を魅了するメルセデスベンツA-Class。東京モーターショーでは現行モデルであるにもかかわらず多くの注目浴びていました。今回は A-Classの魅力を エクステリア、インテリア、安全装備、パフォーマンスに分けてご紹介致します。

メルセデスベンツA-Classのエクステリア

先代モデルと比較して、ヘッドライトを中心にシャープなデザインとなっており、スポーツ色の強まった印象があります。

テールランプも横長となり、拡大したボディサイズとマッチしたテールデザインとなっています。

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp

ボディサイズは全長 4,420mm x全幅 1,800mm x 全高 1,430mmと全幅が 1,800mmという点を除けば取り扱いのし易いサイズと言えます。

ボディラインは流線形を意識したデザインで、曲線を多用した事により、cd値は 0.23と非常に優秀です。

デザインを機能へとつなげるところにドイツ車らしい魅力を感じます。

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp

ボディサイズも先代から全長 120mm、ホイールベースを 30mm延長したことにより、室内空間の拡張が図られ、ユーティリティーが高められています。

デザイン面においてもスタイリングが大幅に向上しており、寸足らずのように見えた先代と比較して立派なプロポーションとなっています。

スポンサーリンク

メルセデスベンツA-Classのインテリア

先代モデルのデザインの意匠を受け継ぎながらも、先進的なインターフェースを持つコックピットへと進化を遂げました。

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp

運転席では主にメーター類がディスプレイとなった事により、コンパクトにまとめ上げられています。

カーナビゲーションとの連動により、ドライバーにルート案内は勿論の事、A-Classの車両情報等の様々な情報を的確に表示します。

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp

ダッシュボード・インストルメントパネルは水平基調のデザインとなり、Aピラー及び周辺の視界の確保に寄与しています。

エアアウトレットはターボエンジンのタービンをモチーフにデザインがなされており洗練されたスポーティーな空間を創造しています。

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp

後席からの視界もよりワイドになった事で延長されたホイールベースと相まって大人でもゆったりと座れるスペースが担保されています。

メルセデスベンツA-Classの安全装備

メルセデスA-Classの安全装備についてご紹介致します。

最大の特徴はオプションの選択によってメルセデスの最上位モデルである S-classと同等の性能を持つ機能を装備できるという点にあります。

標準装備

① BAS( 緊急ブレーキアシスト )

② EPS( スタビリティコントロール )

③ クロスウィンドアシスト

④ アクティブブレーキアシスト

⑤ タイヤ空気圧警告システム

⑥ アクティブボンネット

⑦ SRSエアバッグ( 運転席+ ニーバック、助手席、ウィンドウ、前席サイドエアバッグ )

⑧ クルーズコントロール & 可変スピードリミッター

⑨ 自動防眩バックミラー & ドアミラー ( 運転席側 )

⑩ LEDリアフォグランプ

先進的な標準装備機能は上記の 10点です。

国産車で多く標準装備されている安全装備とは少し毛色の異なる、ドライバーが操る事を前提にし、アクティブセーフティに重きを置いた装備と言えます。

それは、メーカーの考え方の違いで、ドライバーに対する支援という面では同じですが、装備の ③、⑤、⑨、⑩はドライバーの “ 選択肢を増やす ” 装備であり、主役はあくまでもドライバーです。

国産車では主に車線逸脱装置やオートハイビームなどのドライバーの能力を “ 補うもの ” 安全装備がメインです。

例えその装備が無くとも任意で使用する事によりその装備と同等の効果が得られ、運転慣れしているドライバーにとっては緊急時以外はあっても無くても困らない装備とも言えます。

スポンサーリンク

オプション装備

レーダーセーフティーパッケージ
250,000円(税込)

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp

・ アクティブブレーキアシスト

・ アクティブディスタンスディストロニック

・ PRE-SAFE

・ 緊急回避補助アシスト

・ 渋滞時緊急ブレーキ機能

・ アクティブブラインドスポットアシスト

・ アクティブレーンキープアシスト

・ アクティブステアリングアシスト

アドバンスドパッケージ ※
208,000円(税込)

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp

・ 360° カメラシステム

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp

・ ヘッドアップディスプレイ

・ アドバンドサウンドシステム

駐車時や、狭い道路で役立つ 360°のカメラシステムとナビゲーションシステムと安全装備のアイコンを表示するヘッドアップディスプレイ、高音質な音響を備えるアドバンスドサウンドシステムを備えるパッケージです。

ヘッドアップディスプレイは運転時の視線に自然と目に入る位置に配置されており、快適な運転をサポートします。

A180スタイル、A200Dのみ装備可で、AMGライン、レーダーセーフティーパッケージの同時装着が必要となります。

AMGラインとは?
260,000円(税込)

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp

ハイパフォーマンスモデルである AMGモデルのエクステリアルックにできるパッケージで、エアロパーツと専用ホイールの他にシート、ペダル類がアップグレードされます。

A-Classでは更に LEDヘッドライトとハイビームアシストを装備し、スポーツ走行を見据えた安全装備も搭載しています。

メルセデスベンツA-Classのエンジン、足回りのパフォーマンス

走りの核とも言えるエンジンと足回り、エンジンは型式毎にスペックとその特性についてをご紹介致します。

M282型エンジン

直列 4気筒 1,350cc ガソリンターボエンジン

最高出力     : 136ps/5,500rpm

最大トルク : 20.4kgm/1,460 〜4,000rpm

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp

A180シリーズに搭載される A-Classで最もスタンダードなエンジンです。

ターボエンジンを搭載しながらも低回転から 2,000cc級エンジントルクを発生する扱いやすい仕様となっています。

このエンジンの特徴として、最大トルクの後に最高出力が発生するところです。低回転で最大トルクが発生し、高回転域で最大出力が発生する事から、このエンジンはマイルドで実用性に特化したエンジンと言えます。

組み合わされるトランスミッションは 7速 DCTでエンジンはマイルドながらもダイレクト感のある乗り味となっています。

OM654q型エンジン

直列 4気筒 2,000ccディーゼルターボエンジン

最高出力     : 150ps/3,400-4,400rpm

最大トルク : 32.4kgm/1,400 〜3,200rpm

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp

A200Dシリーズに搭載されているディーゼルエンジンです。

2000ccながらも 3000cc級のエンジントルクを持つユニットで、最大の特徴はワイドレンジの 8速DCTと組み合わされパワーと燃費の両立がなされている事。

WLTCモードのカタログ燃費では 18.8km/Lとの事ですが、高速巡航メインの走行なら実燃費で 20km/L以上も軽々と超える燃費性能を誇ります。

パワーも申し分無く、豪華装備満載のメルセデスを軽々と加速させるゆとりのあるエンジンです。

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp

フロントはストラット、リアはトーションビーム式です。

トーションビームとは言え、メルセデスの仕立てにより、乗り味はやや硬めのしっかりとしたものとなっています。

ホイールベースとボディが拡大したものの、先代モデルから 50 〜70kgの軽量化に成功しており、ハンドリングの向上に貢献しています。

メルセデスベンツA-Classを徹底解説!装備、パフォーマンスを紹介まとめ

今回のご紹介はいかがでしたでしょうか。

メルセデスベンツA-Classはそのスタイリングだけでなく、オプションにより安全装備が大幅に向上する他メーカーには無い独自のラインアップとなっています。

引用 https://www.mercedes-benz.co.jp

価格 (  3,340,000円 税込  )も決して手の届かない価格ではないので、若手ユーザーも含め是非一度検討されてみる事をおすすめします。

皆さんの車選びのご参考になれば幸いです!

それでは楽しいカーライフを!

アイキャッチ画像 https://www.mercedes-benz.co.jp

関連記事 最強のコンパクトAMG 下記の記事をご参照ください。

🔗メルセデスAMGが誇る最強コンパクトA45S/A35を徹底解説!

スポンサーリンク