日産の新型SUVキックスがデビューしました。e-powerによる優れた燃費・環境性能に加えて、SUVの実用性とソリッド感のあるデザインにより、期待の高いモデルとなっています。今回はそんな日産新型キックスのオススメのカラーの内外装をご紹介致します。

日産新型キックスのボディカラー全色紹介!

日産新型キックスのボディカラーは 4色の 2トーンカラーと 9色のモノトーンカラーの計 13色のラインアップとなっています。

2トーン

プレミアムホライズンオレンジ(PM)/ピュアブラック(PM)2トーン

メーカーオプション 82,500円(税込)

引用 https://www3.nissan.co.jp/

エネルギッシュなプレミアムホライズンオレンジと、スポーティーなピュアブラックの 2トーンです。

ピラーより上部がブラックとなる事で、全高が低く見えてスポーティーなスタイリングとなっています。

イメージカラーにもなっているカラーリングですので、2トーンで迷った際には是非選びたいカラーとなっています。

ラディアントレッド(P)/ピュアブラック(PM)2トーン

メーカーオプション 55,000円(税込)

引用 https://www3.nissan.co.jp/

鮮やかかつ上品なラディアンレッドとピュアブラックの 2トーンです。

この組み合わせは高級感に溢れたカラーリングで、都市型 SUVのイメージを持ちます。

メッキのハンドル良いアクセントとなっています。

ルーフがブラックとなっており、赤特有の色褪せも防げる機能的な 2トーンとなっているところもポイントです。

ダークメタルグレー(M)/ピュアブラック(PM)2トーン

メーカーオプション 55,000円(税込)

引用 https://www3.nissan.co.jp/

スポーティーな ダークメタルグレーと高級感のある ピュアブラックの組み合わせです。

ガンメタリックを思わせる カラーリングのこの組み合わせは、キックスにスポーツ SUVの 一面を与えてくれます。

ブリリアントホワイトパール(3PM)/ピュアブラック(PM)2トーン

メーカーオプション 71,500円(税込)

引用 https://www3.nissan.co.jp/

高級感のあるブリリアントホワイトパールとピュアブラックの王道カラーリングです。

ホワイトパールの膨張効果によってキックスが大きく立派な印象を与えています。

フロント・サイド・ルーフが引き締まっている為、メリハリのあるデザインとなっているところもポイントです。

スポンサーリンク

モノトーンカラー

ブリリアントホワイトパール(3PM)

メーカーオプション 38,500円(税込)

引用 https://www3.nissan.co.jp/

人気の高いブリリアントホワイトパールです。

膨張効果により車格がひと回り上がったようなスタイリングを持ちます。

ピュアブラックとの 2トーンカラーモデルと比較してホワイトの面積が広いので、爽やかな印象を与えてくれます。

フェンダー及び、エアロの下部がブラックとなっているので、適度に引き締まっている点も魅力です。

ブリリアントシルバー(M)〈#K23〉

引用 https://www3.nissan.co.jp/

明るめのシルバーです。ブラックとの相性も良く、スポーティーかつスパルタンな印象を持っています。

汚れの強さも持つ機能的なカラーですので、未舗装や汚れやすい場所へ行く機会が多い方にオススメします。

チタニウムカーキ(PM)〈#EAN〉

メーカーオプション 38,500円(税込)

引用 https://www3.nissan.co.jp/

チタンを思わせる抑えられた光沢にアウトドアを思わせるカーキを合わせたカラーです。

アウトドアのアクティブな印象を持たせつつも上品さを兼ね備えたカラーでもあるので、オプションカラーとしての価値は十分にあります。

ラディアントレッド(P)〈#NAH〉

引用 https://www3.nissan.co.jp/

鮮やかなコントラストが美しいラディアンレッドです。

車体全体が美しく輝き、日産キックスが華やかに印象に代わります。

ドアハンドルやルーフのメッキもワンポイントの良いアクセントとなっており、ブラックで足元が引き締められている為、程よいスポーティー感のあるカラーリングとなっています。

赤はカラーの特性上、紫外線を吸収しやすく色褪せやすい為、選択した際にはボディーコーティングもオススメします。

ナイトベールパープル(TP)〈#GAB〉

引用 https://www3.nissan.co.jp/

深夜を思わせるパープルです。

他モデルにあったハイウェイスターグレードの人気カラーであるプレミアムパープルを思わせるカラーで、存在感のあるカラーリングです。

ナイトベールパープルは日陰ではブラックに近い深みのあるカラーですが、光が当たる事で彩度が上がってまた違った表情を見せてくれる表情豊かな所もポイントです。

ダークブルー(PM)〈#RAA〉

引用 https://www3.nissan.co.jp/

深海を思わせる深みのあるブルーです。

グリルやピラー、エアロ下部がブラックの塗装されている為、全体的な色合いのバランスが取れているカラーです。

スポーティーかつエッジの立ったデザインのキックスとダーク系の色は相性が良く、品のある仕上がりになっています。

プレミアムホライズンオレンジ(PM)〈#EBB〉

メーカーオプション 49,500円(税込)

引用 https://www3.nissan.co.jp/

エネルギッシュなオレンジが魅力的なカラーです。

ダーク系のカラーが多いキックスでは珍しいライト系のカラーですので、存在感を出したい人にはオススメのカラーです。

色味も非常に良く、オプションカラーとしての質感も高いです。

ピュアブラック(PM)〈#G42〉

引用 https://www3.nissan.co.jp/

人気のピュアブラックです。

元々ブラック塗装されていた部分も含めてブラックとなるので、他のカラーには無い特別なカラーリングとなっています。

全体がブラックとなりますが、各部のメッキパーツによりボテッとせず上品に仕上がっています。

サンライトイエロー(P)〈#EAV〉

メーカーオプション 38,500円(税込)

引用 https://www3.nissan.co.jp/

彩度を抑えた優しいイエローです。

イエロー自体が明るい色ですが、明るさを抑えてあるので目立ちすぎないところもポイントです。

ライトカラーはキックスでは数少ないラインアップですので、アクティブなイメージが欲しいと考えている人にオススメのカラーです。

スポンサーリンク

日産新型キックスの評判のお勧めカラー!

筆者の新型キックスオススメカラーはブリリアントホワイトパール(3PM)/ピュアブラック(PM)2トーンです。

引用 https://www3.nissan.co.jp/

日産新型キックスは実用性を重視したデザインでありながらも、バンパー下部をブラック塗装仕上げにしていたり、ボディの各所にエッジを効かせたスポーティーな仕立てとなっています。

オプションのルーフスポイラーも選びたいですね。

まだラインアップにはありませんが、筆者的には NISMO仕様を思わせるカッコイイカラーリングという事でこのカラーを選びました。

日産新型キックスの内装

日産新型キックスには 2色の内装が用意されています。

Xグレード

引用 https://www3.nissan.co.jp/

ブラックを基調にシンプルでありながらもソフトパッドと革を贅沢に使用したものとなっています。

ナビゲーション回りはスッキリとしており、スイッチ類は主にシフトノブ周辺に配置されています。

メーターはディスプレイとアナログを組み合わせたものとなっていて、必要な情報をドライバーに伝えてくれます。

Xツートンインテリアエディション

引用 https://www3.nissan.co.jp/

装備は Xグレードと同等ですが、インテリアの各種がオレンジとなっているオシャレなインテリアとなっています。

黒一色よりもインテリアに華のあるカジュアルに仕上がっていますので、明るい内装が好みの方にオススメです。

日産新型キックスのボディカラーは?評判のお勧めカラーと内外装のまとめ

今回のご紹介は如何でしたでしょうか。

日産新型キックスには魅力的なボディカラーが多数用意され、内装も 2色から選択できるラインアップとなっています。

カラーラインナップはダーク系が多いので、カラー選びの際は実車を見る事をオススメします。

新型日産新型キックスは SUVとしての実用性とソリッドかつスポーティーなデザインを持っているので、人気に期待のかかる 一台であるとおもいました。

引用 https://www3.nissan.co.jp/

皆さんの車選びの参考になれば幸いです。

それでは楽しいカーライフを!

関連記事🔗日産新型キックス標準装備にプロパイロット等、先進安全技術を搭載!

アイキャッチ画像 https://www.nissan.co.jp/

スポンサーリンク