ホンダN-BOXのボディカラーは?人気のカラーと色選びのポイント

発売開始から軽自動車のトールワゴンとして人気のトップとして君臨しているホンダN-BOX。その高いユーティリティーと安全装備により、ホンダを代表する 一台としての 一面を持ちます。今回はそんな人気のN-BOXのボディカラーをご紹介致します。

ホンダ N-BOXのボディカラーは?

モノカラー

プラチナホワイト・パール

メーカーオプション33,000円(税込)

引用 https://www.honda.co.jp/Nbox/

発売開始から人気の高いカラーです。

ホワイト単色に輝くパールが配合された美しい発色を持ちます。

グリルやバンパーが ブラックということもあり、本カラーでもフロントフェイスは非常に洗練された ディティールになっています。

ルナシルバー・メタリック

引用 https://www.honda.co.jp/Nbox/

明るさのある銀色のようなシルバーです。

通常のシルバーですとやや商用車チックなイメージを受けますが、明るさと光の当たり加減によって時折見せるダークな姿は高級感を与えてくれます。 

クリスタルブラック・パール

引用 https://www.honda.co.jp/Nbox/

高級感のあるブラックが美しいクリスタルブラックです。

単色ブラックではやや無骨なイメージがありますが、本カラーではブラックにパールが入っていることにより表情豊かなブラックとなっています。

ブラックでは目立ちやすい細かな洗車傷などもパールによってかなり半減されるので、ブラックが好きな人はもちろんの事、初めてブラックを選ぶという人にもオススメの カラーです。

ピーチブロッサム・パール

メーカーオプション33,000円(税込)

引用 https://www.honda.co.jp/Nbox/

鮮やかなな可愛らしいピンクが特徴のカラーです。

グリルのメッキパーツが全体的なコントラストを上げていて、可愛らしさの中にも高級感のある仕上がりとなっています。

ピラーがブラックに塗装されている事で、ミラーのピンクもアクセントとなり非常にオシャレな仕上がりと言えます。

プレミアムアイボリー・パールⅡ

メーカーオプション33,000円(税込)

引用 https://www.honda.co.jp/Nbox/

コントラストが美しいアイボリーに輝くパールが特徴的なカラーです。

メッキパーツとの相性も良く、オプションカラーなだけあってクリア層も厚く、非常に高級感のある仕上がりとなっています。

セダン等ではよくあるカラーですが、トールワゴンには中々ないカラーですので、非常に新鮮さもあります。

プレミアムアガットブラウン・パール

メーカーオプション33,000円(税込)

モダンなブラウンが特徴的なカラーです。

色濃いブラウンなので、トールワゴンのN-BOXのボディサイズにも負けないカラーと言えます。

濃色ですが、パールが入っているので、光の加減によって優しい顔も覗かせるそんな一面も持つ魅力的なカラーです。

ブリリアントスポーティーブルー・メタリック

引用 https://www.honda.co.jp/Nbox/

N-BOXでは珍しいスポーティーさを意識した鮮やかなブルーです。

近年のホンダのスポーティーカラーはタイプ Rの代名詞でもあったチャンピオンシップホワイトから、NSXやシビックタイプ Rでもブルーがラインアップされている事から本カラーにおいても非常に スポーティーさを感じられるカラーとなっています。

モーニングミストブルー・メタリック

引用 https://www.honda.co.jp/Nbox/

シルバーにシアンブルーが配合されたような明るいカラーとなっています。

ユーティリティー性がありながらもデザイン性のあるN-BOXとの相性の良いカラーで、オシャレさと機能性をちょうど良いレベルで両立させたカラーです。

ブリティッシュグリーン・パール

引用 https://www.honda.co.jp/Nbox/

英国を思わせる シックな グリーンとなっています。

グリルのメッキパーツやN-BOXのインテリアカラーであるアイボリーとの相性が非常に良く、高級感のあるプレミアム性の高いカラーと言えます。

タフタホワイトⅢ

引用 https://www.honda.co.jp/Nbox/

純白のホワイトが特徴的なカラーです。

オプションカラーのプラチナホワイト・パールよりも白さが際立っており、清潔感を求める人や自分でステッカーやカラーリングを施したいという人にオススメのカラーです。

スポンサーリンク

ツートンカラー

最上級グレードである、G Honda SENSINGと Gスロープ Honda SENSINGにスタンダートカラーに加えて用意された特別なツートンカラー仕様です。

ボディカラーと合わせられたスマートキーも魅力のオプションです。

ピーチブロッサム・パール & ホワイト

メーカーオプション82,500円(税込)

引用 https://www.honda.co.jp/Nbox/

ルーフとミラーがパールホワイトに塗装されたツートンカラー仕様です。

ピーチブロッサム単色よりもホワイトが入る事により可愛らしさとオシャレさがマッチしたカラーリングとなっています。

スマートキーのピンクもアクセントとして非常に良いポイントと言えます。

・プレミアムアイボリーパールⅡ &ブラウン

メーカーオプション82,500円(税込)

引用 https://www.honda.co.jp/Nbox/

モダンなブラウンと明るくコントラストのあるアイボリーが魅力のツートン仕様です。

高級感を持つ色同士の組み合わせなので、このツートン仕様も非常に美しい仕上がりとなっています。

スマートキーもアイボリーで上品なカラーとなっており、オーナーの心を満たしてくれる 一台となっています。

ホンダ N-BOX・人気のカラーとお勧めは?

N-BOXの人気カラートップ3をご紹介致します。

第三位 : モーニングミストブルー・メタリック

引用 https://www.honda.co.jp/Nbox/

第二位 : クリスタルブラック・パール

引用 https://www.honda.co.jp/Nbox/

第一位 : プラチナホワイト・パール

引用 https://www.honda.co.jp/Nbox/

人気のトップ2は定番カラーのホワイトとブラックになりました。

やはりこの 2色は不動の人気を保っています。

N-BOXはスポーティーさや目立ったイメージカラーが無い事も大きく影響していると思います。

第三位の モーニングミストブルー・メタリックは シルバーよりもオシャレという事が人気の秘訣となっているようです。

引用 https://www.honda.co.jp/Nbox/

筆者の オススメカラーはランキングにも上がったモーニングミストブルー・メタリックです。

ホワイトや ブラック、シルバーといった定番カラーのように無骨すぎず、カラフルな色のようにキラキラし過ぎないそんな所がこの N-BOXのキャラクターに合っていると感じました。

スポンサーリンク

色選びのポイントは?

色選びではまず、自分に好きなカラーがあるかという事が一つのターニングポイントになると思います。

確かにカラーによってその車のキャラクターに合っているとか、汚れが目立ちやすいかどうかなどの機能性があるのは確かですが、自分な好きなカラーを選ぶことがまずは第一であると私は考えています。

車のメーカーやジャンルが違ってもずっと同じ色の車を乗っている人も居るくらいです。

好きなカラーが特段無いという人は汚れの目立ちにくい シルバー系などの機能性の高いカラーを選ぶ事が無難と言えます。

逆に汚れやすいで有名なのはブラックです。

ブラックは洗車後の光沢は非常に美しく、他色には無い独特の魅力がありますが、雨上がりや砂ぼこりでの汚れが目立ちやすく、コーティングが必須とも言えるカラーです。

引用 https://www.honda.co.jp/Nbox/

その他に、割り切って選ぶなら、リセールバリューの高いホワイトやブラック等の人気の定番カラーを選ぶのもアリです。

事実オプションカラーではありますが、プラチナホワイト・パールは下取り査定時に プラスになります。

N-BOX自体のリセールバリューが高いほうなので、そういった賢い選び方も筆者としてはオススメです。

ホンダ N-BOXのボディカラーは?人気のカラーと色選びのポイントのまとめ

今回のご紹介は如何でしたでしょうか。

人気のN-BOXには魅力的なカラーが多数あり、その中のどれを選ぶか迷います。

数は少ないですが、ツートン仕様も選択可能な点は選択肢が広がって有難いですね。

カラーの選び方は迷っている人がいましたら是非参考にして頂きたいです。

皆さんの車選びの参考になれば幸いです。

それでは皆さん楽しいカーライフを!

アイキャッチ画像 https://www.honda.co.jp/Nbox/

スポンサーリンク