三菱新型 eKクロス・色を楽しむ・全11カラーご紹介・人気カラーはどれ?

竹内涼真さんが登場し、奇抜な CMで話題となった ekクロスは CMに登場しているイエローとホワイトの組み合わせ以外にも様々なカラーリングがラインアップされ、オーナーに新たな一面を見せる事となるでしょう。今回はそんな三菱ekクロスのカラーを一挙にご紹介致します。

三菱新型 eKクロス・色を楽しむ

新型 eKクロスは、竹内涼真さんのカッコイイCMで三菱らしい個性の強い軽自動車となりました。

フロントフェイスもダイナミックでかなりの人気が出そうです。

新型eKクロスには、色を楽しむという自由さもあります。

カラーバリエーションは モノトーン 6種類と、ツートーン 5種類の 11色のカラーが用意されています。

軽自動車としては、高級感のあるメタリックカラーやツートーンのスペックが豊富です。

新型 eKクロスは、ボディカラーに合わせルーフの色をそれぞれ楽しみながら色を選ぶことができます。

*失敗しない色選びのポイント*

今回の記事を参考に自分の好みの色を楽しみながらピックアップしてみましょう。

どうしても迷って決められないときは、上位カラーを選ぶのが手堅いと言えるでしょう。

スポンサーリンク

三菱新型 eKクロス全 11カラーご紹介 

モノトーン

ホワイトパール
※ オプションカラー 33,000円

引用 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/

人気のホワイトパールは、モノトーンカラーでありながらもピラー部のブラックとの相性が良く、スッキリと纏まった紳士的な印象を受けるカラーとなっています。

カラー自体もオプション扱いとなりますが、その人気は高さからリセールバリューも見込める物となっています。

チタニウムグレーメタリック

引用 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/

チタニウムグレーメタリックは他のカラーよりもボディのプレスラインが非常に目立つカラーで、フェンダーから Cピラー後方へ流れるプレスラインが主張するカラーとなっています。

強い堅牢性を表現する ekクロスのプレスラインは車体をより強く見せたい人向けのカラーと言えます。

更に汚れにも強いチタニウムグレーメタリックはアウトドア等のシーンで積極的に車を使う人にもオススメのカラーです。

ブラックマイカ

引用 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/

高級感と共に車体の重圧感を上げる ブラックは フロントのデザインと相まって非常に迫力のあるカラーとなっています。

迫力がありながらも、ブラックはどこか落ち着きのある大人のカラーな仕上がりとなっており、人気の高いカラーと言えます。

お手入れは若干世話のかかるカラーですが、独特の艶とボディに映り込む景色にうっとりするユーザーさんも多いのではないでしょうか。

 レッドメタリック

引用 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/

鮮やかな レッドが特徴の レッドマイカは ホワイトや ブラックと言った基本色とは違った印象を与えてくれるカラーとなっています。

レッドというと車体一面が真っ赤になる車があり、目立ちすぎる事から避ける方も多いと思いますが、ekクロスは ピラーの ブラックと フロントグリル、リアバンパーのシルバーによって引き締められているため、目立ちすぎることはありません。

ライトニングブルーマイカ

引用 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/

ライトニングブルーは SUVである ekクロスにスポーティーな印象を与えてくれるカラーとなっています。

SUVにもスポーツ感が欲しい!という方にオススメのカラーとなっています。

サンシャインオレンジメタリック
※ オプションカラー 33,000円

引用 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/

モノトーンカラーで ホワイトパールと並ぶ有料色です。

秋をイメージさせるサンシャインオレンジメタリックはアウトドアを連想させ、ekクロスのイメージと非常にマッチしたカラーとなっています。

アウトドアといった遊び心だけでなく、暖かみのある色はどこか モダンでオシャレな印象も与えてくれます。

 ツートーンカラー

サンドイエローメタリック/ホワイトソリッド
※ オプションカラー 82,500円

引用 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/

ekクロスのイメージカラーにもなっているこのツートーンカラーは ekクロスのデザインとの非常にマッチしており、車体の強さと出掛けたくなる楽しさを感じさせるカラーリングです。

イエロー単体だと目立ちすぎてしまう印象を持たれる方も多いと思いますが、ホワイトソリッドとのツートーンであり、ピラー部はブラックで、前後のエアロはシルバーに塗装されているため、真っ黄色ではないため、イエローの車に乗りたいけど不安といった方にも背中を押せるオススメのカラーと言えます。 

ライトニングブルーマイカ/スターリングシルバーメタリック
※ オプションカラー 60,500円

引用 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/

スポーティー感を出してくれる ライトニングブルーマイカと品のある スターリングシルバーメタリックのツートーンは、前後バンパーのカラーリングとも相まってツートーンでありながらも非常にまとまりのあるカラーリングとなっているところが魅力のからーです。

ツートーンにしたいけど奇抜すぎるのはちょっと・・・という方にオススメできるカラーです。

レッドメタリック/ブラックマイカ
※ オプションカラー 60,500円

引用 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/

レッドのとブラックの組み合わせにより、レッドの鮮やかな高級感と ブラックの迫力によるスタイルが魅力のカラーです。

太陽が最も当たる天井面を ブラックにしているこの組み合わせはデザイン性だけでなく、レッドの紫外線を吸収するデメリットをカバーしている機能面においても優れた ツートーンです。

オリーブグリーンメタリック/チタニウムグレーメタリック
※ オプションカラー 82,500円

引用 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/

森林をイメージさせるオリーブグリーンは ekクロスが SUVであるという事を印象付けるカラーとなっていて、組み合わされる チタニウムグレーメタリックはミラーと前後バンパーとのカラーの調和が美しいカラーリングとなっています。

オリーブグリーンというと SUVよりもクロカンのようなもっと険しい山道を走る堅牢性の高い車体をイメージさせる無骨なものですが、チタニウムグレーメタリックが入ることにより高級感が出て、街乗りでも問題なく乗れるオールラウンドなカラーリングになっているところがポイントです。

ナチュラルアイボリーメタリック/サンシャインオレンジメタリック
※ オプションカラー 82,500円

引用 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/

天井面に唯一有彩色の サンシャインオレンジメタリックが塗装されたこのツートーンはナチュラルアイボリーによる落ち着いたカラーリングが施されながらも、ミラーとルーフがオレンジとなることで遊び心のあるモダンなカラーリングとなっています。

スポンサーリンク

三菱新型 eKクロスの人気カラーはどれ?

1: ブラックマイカ

引用 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/

定番色のブラックですが、車体全体に高級感と迫力が出るので、人気のカラーです。

デザインのベースになっているデリカ D:5も ブラックマイカは非常に人気の高いカラーなので、デザインとカラーとのマッチも抜群です。

 2: ホワイトパール

引用 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/

ホワイトパールは有料色でありながらも落ち着いたデザインと ブラックのパーツとのコントラストが良いのが人気を集めている理由となっています。

 3: レッドメタリック/ブラックマイカ

引用 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/

レッドとブラックの組み合わせは近年の自動車業界では人気のツートーンカラーという事で人気を集めているそうです。

ですが、有料のツートーンが人気カラートップ 3 に入っているのは珍しいので、ekクロスのデザインの良さが光ります。

三菱新型 eKクロス・色を楽しむ・全11カラーご紹介・人気カラーはどれ?のまとめ

今回のご紹介は如何でしたでしょうか。

最近、自動車業界では ツートーンカラーがバリエーションとして用意されていますが、モノトーンカラー並みに豊富に用意されている ekクロスのような車は国産車ではみかけない為、三菱自動車の ekクロスのデザインに注力している事がよくわかります。

因みに筆者のお気に入りカラーはモノトーンなら ブラックマイカ、ツートンなら ライトニングブルーマイカ/スターリングシルバーメタリックです。

ブラックマイカはデリカ D5においても人気のカラーで、ブラックの ekクロスにSUV専用のオールステージタイヤを履かせて乗ってみたいです。

ライトニングブルーマイカ/スターリングシルバーメタリックはスポーティー感がありつつも品のあるツートーンカラーなので、海岸線を気持ちよくドライブしたり、街へ買い物に出かけたりとお出掛けの際に乗っていきたいです。

引用 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/

皆さんの生活スタイルにあった一台を選んでいただければ幸いです。

それでは皆さん良いカーライフを!

アイキャッチ画像 https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/

スポンサーリンク