マツダ2 新型の価格情報とおすすめグレードは何?

マツダのコンパクトカーであるマツダ2、豊富なラインナップと素晴らしい走行性能を備えています。また、コンパクトカーの中では国内唯一のディーゼルエンジンモデルをラインアップしている車でもあります。今回はそんなマツダ2の価格とオススメグレードをご紹介致します。

マツダ2新型はどんな車?

マツダ2は過去に日本国内でデミオとして販売されていた車で、現行モデルの 2019年に行われたマイナーチェンジにおいて、国外での販売名と同じ MAZDA2(マツダ2)へと名称を変更しました。

国内でもデミオ時代を含めれば 4代目となり、マツダの中でもロングセラー商品となっています。

初代デミオ 引用 https://newsroom.mazda.com/
2代目デミオ 引用 https://newsroom.mazda.com/

1~2代目までは、コンパクトかつ広い室内空間を持つユーティリティーカーとしての人気を博しましたが、転換期となった 3代目からは広い室内空間を求めるユーザーはミニバンへと流れた事もあり、走行性能を高めた車へと変わりました。

3代目デミオ 引用 https://newsroom.mazda.com/

そして現行モデルとなる 4代目からは、3代目の走行性能にプラスしてプレミアムコンパクトカーという国内では少数派であるモデルへと進化しました。

マツダ2 (4代目デミオ) 引用 https://newsroom.mazda.com/

マツダ2に限らずマツダ車全体で、上級車種と同等の快適装備や安全装備を持つグレードも選択が可能となっており、この事が理由で堅調な売れ行きとなっています。

実はこういったグレード展開は輸入車、特に欧州車に多く、マツダ車の乗り換えの検討に輸入車が多い事も独自の強みとなっています。

スポンサーリンク

マツダ2新型の価格をご紹介

マツダ2の価格とグレードの特徴装備についてご紹介致します。

15C

2WD(6EC-AT)
1,459,150円(税込)~
4WD(6EC-AT)
1,668,150円(税込)~

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

ガソリンエンジンのみのラインナップとなっている最も廉価なグレードです。

エアコンはマニュアル式となるものの、LEDヘッドライトやオーディオディスプレイ、オートハイビームや自動ブレーキなどの基本装備はしっかりと抑えています。

15S

2WD(6EC-AT/6MT)
1,573,000円(税込)~
4WD(6EC-AT)
1,782,000円(税込)~

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

XD

2WD(6EC-AT)
1,903,000円(税込)~
4WD(6EC-AT)
2,112,000円(税込)~

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

15Cグレードの装備に加え、マツダコネクトを装備したユーティリティーモデル、このグレードが実質的なベースグレードとなっています。

15S Smart Edition

2WD(6EC-AT)
1,598,000円(税込)~
4WD(6EC-AT)
1,807,000円(税込)~

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

15Sをベースに360°ビューモニターやブラインドスポットモニターの安全装備とフルオートエアコン、UVカットガラスを装備した快適な特別仕様モデルです。

15S PROACTIVE

2WD(6EC-AT/6MT)
1,694,000円(税込)~
4WD(6EC-AT)
1,903,000円(税込)~

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

XD PROACTIVE

2WD(6EC-AT/6MT)
1,991,000円(税込)~
4WD(6EC-AT)
2,200,000円(税込)~

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

マツダ2のミドルグレードモデルで、15Sをベースにヘッドアップディスプレイ、IRカットガラス、運転席&助手席のシートヒーターを装備しています。

15Sからの価格上昇も抑えられている為、コストパフォーマンスの高い人気のグレードです。

15S PROACTIVE Smart Edition

2WD(6EC-AT)
1,798,000円(税込)~
4WD(6EC-AT)
2,007,000円(税込)~

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

PROACTIグレードにSmart Editionの安全装備を装備したモデルです。

安全装備は上級グレードと同等で、レーダークルーズコントロールやハイビームアシストも対向車の部分だけもカットする先進モデルとなっています。

15S Black Tone Edition

2WD(6EC-AT/6MT)
1,798,000円(税込)~
4WD(6EC-AT)
2,007,000円(税込)~

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

XD Black Tone Edition

2WD(6EC-AT/6MT)
2,065,000円(税込)~
4WD(6EC-AT)
2,274,000円(税込)~

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

15S PROACTIVEをベースに専用のブラックのエクステリア・インテリア装備を纏った特別仕様車です。

ブラックとレッドのアクセントが入ったデザインは非常にスポーティーかつクールな仕上がりとなっています。

15S PROACTIVE S Package

2WD(6EC-AT/6MT)
1,903,000円(税込)~
4WD(6EC-AT)
2,112,000円(税込)~

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

XD PROACTIVE S Package

2WD(6EC-AT/6MT)
2,156,000円(税込)~
4WD(6EC-AT)
2,365,000円(税込)~

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

PROACTIVE Smart Editionと同等の安全装備に加え、15インチアルミホイール、自動防眩ミラー、本革のステアリング、シフトノブ、パーキングレバーを持ち、先進の安全装備と質感を高めたモデルとなっています。

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

元々は先進の安全装備を備えたグレードでしたが、ユーザーの安全意識が高かった事もあり、本グレードの快適装備を省いたのがSmart Editionとなって後から販売されているという経緯があります。

Smart Editionと被る印象がありますが、初期から発売されている事もあり、装備は細かな所まで充実している完成度の高いグレードと言えます。

15S L Package

2WD(6EC-AT/6MT)
2,090,000円(税込)~
4WD(6EC-AT)
2,299,000円(税込)~

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

XD L Package

2WD(6EC-AT/6MT)
2,458,500円(税込)~
4WD(6EC-AT)
2,667,500円(税込)~

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

PROACTIVE S Packageをベースにレザーの内装やシートを持つ快適性を高めたグレードです。

ヒーターはシートの他にステアリングにも採用され、冬場の通勤やドライブを快適にサポートします。

また、運転席はパワーシートとなり操作性も抜群です。

エクステリアでは高輝度塗装された 16インチアルミホイールを装備し、オプションのソウルレッドとの相性が素晴らしいグレードです。

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

レザーを贅沢に使用した内装はコンパクトカーである事を忘れてしまう程の質感の高い空間で、心地よさを肌で感じる事のできるプレミアムモデルです。

※4WDの特別装備

①ヘッドランプウォッシャー

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

②リアフォグランプ(運転席側)

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

③専用AWDエンブレム

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

④ヒーテッドドアミラー

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

⑤大型ウォッシャータンク(警告表示付)

スポンサーリンク

マツダ2新型のおすすめグレードは何?

筆者が考えるマツダ2のオススメグレードはL Packageです。

ヒーター付きのシートを持ち、国産コンパクトカーの中ではトップクラスの快適性を誇ります。

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

引き算の美学を用いた無駄をそぎ落としたシンプルなデザインとしつつもダッシュボードやパネルにはレザーを積極的に採用し、質感を大幅に高めています。

また、安全装備についても上級車種と同様の物を採用し、コンパクトカーが苦手とする長距離ドライブについても快適なドライブをサポートします。

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

また、他の 一部グレードと同様にマニュアルミッションが選択が可能な点も見逃せません。

上質なインテリアとエクステリアを持ちながら、余裕のあるパワーを持つエンジンを持つ国産マニュアルミッション車の存在は、近年の国産車では見かけられないレアな一台と言えます。

マツダ2新型の価格情報とおすすめグレードは何?まとめ

今回のご紹介は如何でしたでしょうか。

マツダ2には使い方や予算に応じて様々なグレードが選べるモデルであると感じました。

特に上級グレードでは安全装備、快適装備共にマツダのフラッグシップモデルと同等の装備を持つという今までの国産車には無かった斬新なグレード構成なのが魅力です。

引用 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

走行性能も高く、軽量コンパクトなボディに余裕のある 1,500ccのエンジンを持つ為、長距離ドライブや山道も快適に走れるオールラウンダーである所もポイントです。

皆さんの車選びの参考になれば幸いです

それでは楽しいカーライフを!

アイキャッチ画像 https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

関連記事🔗新型マツダ2のボディーカラーと内装色!お勧め人気のカラーは何?

関連記事🔗新車選び先ずは外観、次にボディカラー色の選び方の三つポイントは?

スポンサーリンク