ダイハツ新型アトレーボディカラー全色紹介!内装色と人気色お勧めは?

新型アトレーは、一般ユーザーのアウトドアを考慮されたニューモデルです。商用車に回帰した事によってラゲッジスペースの拡大が話題となりましたが、ボディ・内装も着実に進化しています。今回はそんな新型アトレーのボディ・内装カラーをご紹介致します。

あなたの愛車!お得に車を買い替える方法

累計200万人以上が利用!
安心の実績!《ズバット車買取比較》で、あなたの愛車の最高価格が分かります!
ディーラーや販売店の下取り価格に言いなりの価格で契約していませんか?
損をしないためにも「下取りは必ず一括査定サイト」を使いましょう。

《ズバット車買取比較》一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競いあい結果的に20~50万円程度値段が吊り上がります。

愛車をより高く売るチャンス《ズバット車買取比較》がお勧めです。

《車買取》30秒で無料一括査定。愛車を一番高く売るなら♪

新型アトレーのボディカラー全色紹介

新型アトレーのボディカラー全色をご紹介致します。

新型アトレーではグレードを問わずボディカラーの選択が可能です。

トニコオレンジメタリック

引用 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/

今回の新型アトレーのカタログカラーにもなっている本カラーは、エネルギッシュなオレンジに加えて、下回りはブラックで引き締められている以外にもスポーティー感の強いカラーリングとなっています。

アウトドアはもちろんの事、日々の生活にも+αを与えてくれるカラーです。

レーザーブルークリスタルシャイン

メーカーオプション
27 500 円(税込)

引用 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/

深海をイメージしたブルーがブラックによってさらにスタイリッシュなカラーリングとなっています。

ダークカラーですが、商用車としての無機質な感じはなく、非常に良いカラーだと思います。

太陽の当たり具合によって見せる表情が異なるのもこのカラーの魅力の 一つです。 

オフビートカーキメタリック

引用 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/

SUVや軍用車に用いられるカーキが新型アトレーにも採用されています。

色味はやや明るいといった具合で、商用車としての堅牢さを存分にアピールしているカラーと言えます。

アウトドアにおいてもそのカラーの魅力を発揮しているのもポイントです。

ブラックマイカメタリック

引用 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/

全カラーの中で最も高級感を感じられるブラックです。

艶がありすぎず、ブラックの強さを活かしたカラーリングとなっています。

バンパー下部も同じブラックとなる事で車体の統一感がありますので、ボディを 一色にしたいと言う人にもオススメのカラーとなっています。

ブライトシルバーメタリック

引用 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/

明るい銀色のシルバーです。

これまでの商用車チックなシルバーに加えてバンパー下部がブラックになる事でスポーティー感がアップしており、非常にスパルタンな印象を与えてくれます。

商用車としての堅牢さとスポーティーさを感じられる他車にはない魅力を備えたカラーリングと言えます。


シャイニングホワイトパール

メーカーオプション
27 500 円(税込)

引用 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/

人気のオプションカラーであるシャイニングホワイトパールとブラックの組み合わせが非常にスタイリッシュな仕上がりとなっています。

フロントフェイスのキャラクターデザインとマッチしており、スポーティーでありながらもホワイトの高級感とクリア層のリッチな仕上がりが魅力のカラーとなっています。

スポンサーリンク

新型アトレーの内装色

新型アトレーの内装色はグレーとブラックで統一されたシンプルなカラーリングとなっています。

引用 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/

インテリアは収納が第一に考えられており、大小合わせて 10を超えるポケットやホルダーを備えており、室内における利便性を高めています。

引用 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/

オプションではブルーのLEDフロアイルミネーションがラインアップされ、室内を雰囲気良く照らしてくれます。

引用 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/

シートはブラックとシルバーのコンビで、撥水性と防汚性の高い材質を使用しています。

また、リアシートは必要に応じて床下に格納する事ができ、リアのラゲッジスペースと合わせて広大なフラットスペースを作りだす事も可能です。

・・・・・キャンプに欠かせないメスティン!焦げ付きに悩んでいる方にお勧め・・・・・

 

引用 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/

ラゲッジスペースはお手入れが簡単で、耐久性にも優れるイージーケアマットを標準装備しています。

アウトドアやマリンレジャーの道具、園芸品やお仕事道具を載せる際にも非常に便利な装備となっています。

引用 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/

オプションでは室内のマットも上記のイージーケアマットと同様に汚れに強いオールウェザーマットがラインアップされており、室内全体の防汚性を高めてくれます。

引用 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/

イージーケアマットのゴム感に違和感を覚える人にはオプションのラゲッジカーペットマットが用意されいますので、オススメです。

スポンサーリンク

新型アトレー人気色とお勧めは?

筆者が選ぶ新型アトレーのお勧めカラーをご紹介致します。 

トニコオレンジメタリック

引用 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/

カタログカラーにもなっている本カラーは、商用車としての無機質さが身を潜め、非常にアクティブで温かみのあるカラーである事から選ばせて頂きました。

オレンジメタリックの色合いが丁度良く、オレンジ特有の目立ちすぎるところもなく、日常で問題なく乗れるカラーである所が好印象です。

更にバンパー下部のブラックとの相性も良く、軽バンでありながらもスポーティーさを感じられる異色のカラーであるところもポイントです。

レーザーブルークリスタルシャイン

引用 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/

市街地、アウトドア、お仕事と全てに使えるセンスの良いカラーである事から、オプションカラーのレーザーブルークリスタルシャインを選ばせて頂きました。

多色にはないリッチな塗装に加えて、光の当たり具合によって表情を変えるこのカラーは先進的で、高級車を思わせる他色にはない独特の魅力があるカラーリングとなっています。

【ズバット自動車保険比較】自動車保険の無料一括見積もり依頼サービス

ダイハツ新型アトレーボディカラー全色紹介!内装色と人気色お勧めは?まとめ

今回のご紹介は如何でしたでしょうか。

ダイハツ新型アトレーには幅広いボディカラーがあり、商用車軽バンである事を忘れてしまう程の良いカラーがあると感じました。

内装はブラックで使い勝手が良く、機能面に特化されている事から、使えば使うだけ馴染む良い空間である事が伺えました。

趣味に使えるこの車の魅力を引き立ててくれるボディカラーはきっと楽しい時間を彩ってくれること間違いないでしょう。

皆さんの車選びの参考になれば幸いです。

それでは楽しいカーライフを!

アイキャッチ画像 https://www.daihatsu.co.jp/lineup/atrai/

関連記事🔗新型アトレー・車中泊に便利な機能と装備!お勧め純正アクセサリーは

関連記事🔗新型アトレー・フルモデルチェンジ!車中泊レジャー向けに商用車へ進化