新型プリウスのボディカラーご紹介!人気のカラーベスト3と内装色

低燃費ハイブリッドカーとして世界でもトップクラスの燃費を誇る新型プリウス。そのデザインは初代から空力を重視した先進的なフォルムをしています。今回はそんなトヨタ新型プリウスの全色ボディカラー、人気カラーベスト3をご紹介致します。

新型プリウスのボディカラーは何色?全色ご紹介!

新型プリウスのボディカラーは全 9色あり、うち 3色(※)はオプションカラーとなっています。

以下に新型プリウスのボディカラーを一挙にご紹介致します。

スーパーホワイトⅡ

引用 https://toyota.jp/prius/

純白のホワイト。

他色のホワイトと比較して、とにかく白さが魅力なのがスーパーホワイトⅡです。

やや無骨なイメージもありますが、その姿はどこかレーシーかつ品のある仕上がりとなっています。

ホワイトパールクリスタルシャイン※

メーカーオプション 33,000円(税込)

引用 https://toyota.jp/prius/

トヨタ車の人気カラーとして君臨しているホワイトパールです。

オプションカラーという事もあり、塗装品質も他色よりも高品質です。

分厚いクリア層により、車格がワンランク上がったような質を持ちます。

また、新型プリウスではピラー部がブラックに塗装されており、ボディカラーとのコントラストもカラーを選ぶ上で重要なポイントとなります。

ホワイトパールクリスタルシャインはブラックとの相性もいいのもポイントです。

シルバーメタリック

引用 https://toyota.jp/prius/

明るめな銀色のシルバーです。

新型プリウスはフェイスリフトにより、シャープな顔つきとなっている為、シルバーメタリックのようなスッキリとしたカラーとの相性が良いカラーと言えます。

また、明るいとは言えシルバー系なので、お手入れが簡単なのも有り難いですね。

スティールブロンドメタリック

引用 https://toyota.jp/prius/

シルバーにブロンズが入ったように光の当たり具合によってピンクがかったようなカラーです。

初代プリウスを彷彿とさせるカラーで、プリウスというエコカーとしての魅力を引き出しているカラーです。

グレーメタリック

引用 https://toyota.jp/prius/

ガンメタリックを思わせるスポーティーなグレーです。

フェイスリフトとシャープなテールランプ、ヘッドライトを持つ新型プリウスは、歴代のプリウス同様に先進的なスタイリングをしていると同時にスポーティーなルックスを持っており、このグレーはそういったスポーツファンにもオススメできるカラーです。

アティチュードブラックマイカ

引用 https://toyota.jp/prius/

高級感と迫力のあるブラックが魅力のカラーです。

過去に採用されていた202ブラックと比較して、パールとパープルが入った事により、高級感と同時に光により見せる表情が豊富になっています。

お手入れにはやや気を配る必要がありますが、輝きは他色には無い魅力があります。

ブルーメタリック

引用 https://toyota.jp/prius/

近年のトヨタ車の代表的なカラーリングとなっているブルーメタリックです。スポーティーさと新車の持つフレッシュさを全面に押し出しているエネルギッシュなカラーです。

マイナーチェンジ後に追加されたカラーなので、今買うならこのカラーがオススメです。

エモーショナルレッドⅡ※

メーカーオプション 55,000円(税込)

引用 https://toyota.jp/prius/

鮮やかなレッドが映えるエモーショナルレッドⅡです。

オプションカラーという事もあり塗装品質は他色よりも一段階上と言えます。

塗装が分厚くなった事で、レッド系のカラーのウィークポイントでもあった紫外線による塗装劣化を防ぐという機能的な側面も兼ね備えています。

スポンサーリンク

サーモテクトライムグリーン※

メーカーオプション 44,000円(税込)

引用 https://toyota.jp/prius/

プリウスに個性とオシャレさを与えているグリーンです。

シエンタ、スペイドの採用をきっかけに一部のトヨタ車でラインアップされているカラーです。

プリウスはハイブリットエコカーとして成熟した半面、大衆車としてやや地味なイメージを持たれていましたが、こういった個性的なカラーもラインアップされた事で、プリウスの先進的なデザインをフレッシュに感じられます。

新型プリウスの人気のカラーベスト3はどれ?

新型プリウスの人気カラーベスト3をご紹介致します。

第一位:ホワイトパールクリスタルシャイン※

引用 https://toyota.jp/pages/contents/

第二位:アティチュードブラックマイカ

引用 https://toyota.jp/pages/contents/

第三位:ブルーメタリック

引用 https://toyota.jp/pages/contents/

トヨタで圧倒的な人気を誇るホワイトパールクリスタルシャインが第一位となりました。

車格がワンランク上がったように感じられる塗装品質はユーザーの支持を多く得ていると同時に、車種を問わずホワイトパールを選ぶという方も多いそうです。

第二位のアティチュードブラックマイカはホワイトパールに次ぐ人気で、定番カラーゆえの人気があります。

第三位のブルーメタリックはマイナーチェンジ後に登場し、その鮮やかでスポーティーなカラーはプリウスの先進的なスタイリングとの相性も良いこともあって堅調な人気を得ています。

スポンサーリンク

新型プリウスの内装色は

プリウスの内装色はブラックとシルバーの2色が用意されており、グレードによってシートを中心に素材が異なります。

今回はそんな新型プリウスの内装色をグレード別にご紹介致します。

引用 https://toyota.jp/prius/

本革 ブラック/シルバー

対象グレード:Aプレミアム、Aプレミアムツーリングセレクション

引用 https://toyota.jp/prius/

新型プリウスの中でもフラッグシップグレードに装備される本革仕様のシートが高級感を放つモデルです。

シートは質の良い本革になると同時にシートヒーター及びベンチレーターが装備され、規制を問わず快適に過ごせる空間は新型プリウスの静粛性と相まって高級車にも引けを取らない仕上がりとなっています。

合成皮革 ブラック/シルバー

対象グレード:Aツーリングセレクション、Sツーリングセレクション

引用 https://toyota.jp/prius/

新型プリウスの上級グレードに採用されている合成皮革のシートを持つモデルです。

シートにはシートヒーターが装備されており、冬場の寒い車内でもヒヤッとし難くなっています。

上級ファブリック ブラック/シルバー

対象グレード:A

引用 https://toyota.jp/prius/

新型プリウスのミドルグレードに装備されている、上級ファブリックシートを持つモデルです。

通常のファブリックシートと比較して、疲れにくく、温度・湿度調整機能が改善されており、疲れにくい、快適なシートとなっています。

ファブリック ブラック

対象グレード:S、E

引用 https://toyota.jp/prius/

新型プリウスのエントリーグレードに採用されているファブリックシートです。

エントリーグレードと言えど、プリウスはハイブリットカーのベンチマーク的存在である事もあり、内装は上質です。

シート形状も上級グレード同様にスポーティーなシートとなっており、長距離ドライブでも快適な室内空間となっています。

新型プリウスのボディカラーご紹介!人気のカラーベスト3と内装色のまとめ

今回のご紹介は如何でしたでしょうか。

新型プリウスには魅力的なボディカラーと内装色がラインアップされている事がわかりました。

引用 https://toyota.jp/prius/

静粛性では間違いなく高級車にも引けを取らないプリウスでは、内装にお金を掛けるという事は多くのメリットを得られます。

筆者はフラッグシップモデルの本革シートに装備されているベンチレーターにはひと昔前では高級車の中でも上位モデルにしか装備されない装備で、こういった装備が新型のプリウスで装備されている事は非常に喜ばしい事に感じました。

皆さんの車選びの参考になれば幸いです。

それでは楽しいカーライフを!

アイキャッチ画像 https://toyota.jp/pages/contents/

スポンサーリンク