スズキスペーシアベース 2022のボディカラーと内装色!人気色は何

自分だけの移動基地というコンセプトを基に作られたスズキスペーシアベース。ハイトワゴンのフォルムながらも、商用車としての丈夫さも兼ね備えた特別モデルです。今回はそんなスペーシアベースのカラーに注目してご紹介致します。

あなたの愛車!お得に車を買い替える方法

ディーラーや販売店の下取り価格に言いなりの価格で契約したら絶対に損します.

損をしないためにも「下取りは必ず一括査定サイト」を使うこと!
《ズバット車買取比較》一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がるのです。

実際に20~50万円程度の価格差は、《ズバット車買取比較》車一括査定を使うと生まれます。
愛車をより高く売るチャンス《ズバット車買取比較》がお勧めです。

安心の実績!《ズバット車買取比較》で、あなたも愛車を最高値で売りませんか?

★☆ ご利用は簡単!入力は32秒で簡単!★☆

スズキスペーシアベースのボディカラー全色紹介

スペーシアベースのボディーカラーを全色ご紹介致します。

デニムブルーメタリック

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_base/

落ち着きとカジュアルさを持つブルーメタリックです。

ホイール、ミラーやルーフなどの各部がブラックになっているスペーシアベースでは、ダーク系との相性も非常に重要となっています。

各色で気を配られていますが、このデニムブルーメタリックでは特にそのブラックとの相性が良いと言えます。

アクティブイエロー

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_base/

エネルギッシュなイエローです。ブラックとの相性も良く、イエローが好きな人はもちろんの事、他の車と変わった色が良いという人にもオススメのカラーです。

ピュアホワイトパール

メーカーオプション
22 000 円(税込)

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_base/

クリアが分厚いホワイトパールです。スペーシアベースでは唯一のオプションカラーというプレミアムカラーとなっています。

商用車としてのホワイトであるスーパーホワイトと比べても艶感や、少し入るパールカラーが質感を高めています。

ブルーイッシュブラックパール 3

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_base/

濃いネイビーブルーカラーです。

デニムブルーメタリックよりも濃いブルーで、純粋なブラックよりもどこかオシャレでアウトドアを意識したカラーとなっています。ブラックの各部部品との相性も良く、スタイリッシュに仕上がっています。

モスグレーメタリック

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_base/

カーキを意識したカジュアルなグレーです。

グレーの持つ堅牢なイメージがスペーシアベースではブラックのパーツと共に表されているのが特徴です。

SUVのようなデザインでもあり、レジャーやアウトドアからお仕事までの幅広いシチュエーションに対応できるカラーです。

スポンサーリンク

スズキスペーシアベースの内装色

内装はブラックとシルバーでまとめられているのが特徴です。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_base/

車内の各色に収納スペースが用意されており、商用車としての積載スペースを活かした作りになっています。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_base/

内装はベースとなっているスペーシアを踏襲しており、商用車としての使用にも耐えうるよう各部に収納が多くできるようになっています。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_base/

収納も 十分で、商用車としての非常に広いラゲッジスペースを有しています。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_base/

後席は床に格納でき、カバーを使う事でラゲッジスペースのフルフラット化が可能です。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_base/

最大の特徴でもあるマルチボードは、これまでのハイトワゴンには無い広いラゲッジスペースを活かした車内空間を自由にアレンジできるのは特徴です。

スポンサーリンク

スズキスペーシアベースの人気色はこれ!

スペーシアベースの人気カラーをご紹介致します。
・ピュアホワイトパール

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_base/

人気のオプションカラーであるピュアホワイトパールは、スペーシアベースでも人気のカラーとなっているようです。

白と黒というと商用車チックではありますが、パールホワイトは特別なカラーでそういった風に見える事もなく、むしろ質感が高く、ワンランク上の高級車に見えるのが人気の秘訣なのかもしれません。


車のサブスク【SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)】

・車検代や税金などの支払いの煩わしさがないところが助かります。

スズキスペーシアベースのお勧めカラー

スペーシアベースのお勧めのカラーをご紹介致します。

・デニムブルーメタリック

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_base/

スペーシアベースのカタログカラーにもなっているこのカラーは、レジャーと仕事の両立が可能なだけでなく、各部のブラック塗装されたパーツとの相性が良いのが特徴のカラーです。

オプションカラーでもなく、お金もかからないという事もあり、迷ったら是非選びたいカラーです。

スズキスペーシアベース 2022のボディカラーと内装色!人気色は何のまとめ

今回のご紹介は如何でしたでしょうか。

スズキスペーシアベースには、カラフルで仕事、レジャー、アウトドアに使えるカラーがあるのが特徴のラインアップでした。

引用 https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_base/

特に仕事の面ではこれまでの商業的な意味合いから、在宅ワークを想定されたカジュアルなものになっているのもこれまでの商用車と大きく変わったところです。

その結果、一般ユーザーにも商用車が近いものとなっているのは嬉しいポイントと言えます。

皆さんの車選びの参考になれば幸いです。

それでは楽しいカーライフを!

アイキャッチ画像 https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_base/

関連記事🔗スペーシアベースは 4ナンバー新型価格と工夫の内装!車中泊・納期は

スポンサーリンク